FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
20:35:01


S.H.フィギュアーツ モモ・ベリア・デビルーク
 今回はこちらのレビュー。増税前だからね。

 001_モモ_梱包
 梱包はこんな感じ。
 いろいろズレてますが、これは開封してからレビュー用の写真を撮ったせいです。
002_モモ_全身
 全身をぐるりと。S.H.フィギュアーツ 金色の闇の時も思いましたが、ふとももがむっちりしている感じ。
 表情については……ちょっと無表情すぎてなんとも。
003_モモ_表情
 その他、交換用の表情は上の二つ。
 たくらみ顔が汎用性高そうです。
004_モモ_付属品
 付属品について。
 上の段から。デダイヤルは専用の手首で保持。画面以外はしっかり塗装されているようでした。
 中段。本商品のメインともいえる蔦です。先端は丸くなっていてアレっぽい。ただ、軟質素材でできているので固定できないのが難点。リード線でも入っていたら巻いたり縛ったりが楽だったんですがねぇ……。
 下段はおなじみ、ハート形の魂ステージです。名前入り。蔦が生やせます。
005_モモ_ローアングル
 おまちかね(?)の下半身事情。
 スカートは軟質素材。前後で分けられるようになっているので、少しならたくしあげも可能。
 あとは白です。
 股関節の隙間が見えるのが多少気になりますが、普段からこのアングルで見るわけじゃないですし……。
 尻尾は、これもリード線というわけじゃないようで、固定ができないのが難点。

 ……というわけで、モモ・ベリア・デビルークでした。
 付属の表情と蔦がなかなか好印象。しかし、やっぱりどこか扱いにくさを感じてしまいました。
 尻尾や足回りなどがもっと柔軟に動けば表情付けの幅が広がったのかなと。
 しかしながら、蔦と絡めて萌えから燃えまで幅広い遊びができるのは、これならではのような気がします。
 あとは適当にギャラリーです。 
006_モモ_ギャラリー


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/1012-c9792684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
こっちのブログはもう更新しないので、
新しいブログの方をよろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。