FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
20:48:50
 課題として提出したシナリオを公開。
 『監獄戦艦2』より、アリシア・ビューストレームの抱き枕カバーに付属するドラマCDのシナリオを、与えられたプロットを元にして書けというものでした。
 抱き枕の画像については、ググれば出るのではないでしょうか……。
 とりあえず、そんな経緯があり執筆したものになります。
 
・初めから読む→こちらから
・そのほかの文章コンテンツは
 「MilkClownまとめ(随時更新)」

・ピロートーク:3分
○ト
 アナルからチンポが引き抜かれた。
 アリシアは絶頂の余韻を味わっている。
○アリシア
「はぁ……、はぁ……。この、下衆めぇ……。あんなに乱暴に、私の、ケツ穴を犯して……。んんぁ、激しくされたせいで、ケツ穴がしびれて、力が入らない……」
○アリシア
「ぽっかりひらいたまま、締まらなくなってるじゃないか……。どうしてくれるんだ……」
○ト
 ぽっかり開いたアナルからゴボッと音を立てて精液が逆流してくる。
 どろりとした精液がイッたばかりの肛門を伝ってシーツへと流れていく。
○アリシア
「はぁあんっ!? せ、精液が、ケツ穴から溢れてくる……! んんっ、貴様が、出し過ぎたからだ……! ああっ、と、止められない……! ゴボゴボって、シーツまで……!! け、ケツ穴で射精しているみたいだと!? 誰のせいでこうなったと……!!」
○ト
 男と視線が合う。
 アリシアはすぐに視線をそらし皮肉そうに言い放つ。
○アリシア
「ふんっ、それにしても、私を調教するんじゃなかったのか? 乳首も、口も、マンコも……ケツ穴まで使って辱めておいて。……だが、言っておくが、私はまだ屈服してなんかないからな。体をどんなに汚されようとも、この私の心までは……」
○ト
 アリシアの口を男はキスをして塞ぐ。
 アリシアはゆっくりとキスを味わう。
○アリシア
「……むむぅっ! んふぅ……、むちゅ……ぅ……。またいきなり、きひゅを……ぉ……。んふっ、ふむぅ……んむ、ちゅちゅ……。はぁ、むちゅちゅっ、ちゅちゅぅ……」
○ト
 さらに男の舌が差し込まれる。それに応じて男とのキスを貪るように味わう。
○アリシア
「んふぁ……はぁ、むぢゅるっ! んんっ、ジュルルッ、じゅぷぷ……! んぢゅぅ……ひたを、だひぇ……。ぢゅるぅっ! ベロ、ベロベロ~、むぢゅぅう! ぢゅはぁっ、んむっ、ちゅるっ、ヂュルルゥッ!」
○ト
 男がキスをやめ、アリシアをどうするつもりかを語って見せる。
○アリシア
「はぁ、はぁ……。たった一回の調教で、私を堕とすつもりはない……か。これから貴様のチンポで毎日のように私を犯すんだろう? まったく、ずいぶんと気が長いものだな」
○ト
 男の意図を察して、アリシアは熱のこもったため息をつく。
 男の態度にあきれつつ、どこか期待もしている。
○アリシア
「はぁぁ~~~。そうやって何度も私を犯して、私が貴様のものであるとわからせようというのだな? だが、私は貴様に何度犯されようが誰のものにもなりはしない。せいぜいがんばるんだな」
○ト
 男はにやりとわらうと、彼女の口へと亀頭をあてがい、アリシアにキスをさせる。
 アリシアは皮肉っぽい口調で小言を言うと、最後に亀頭にキスをする。
○アリシア
「なっ、そんな気持ち悪い笑みを浮かべて、何がおかしい!? んむっ、さ、さっきまで私のケツ穴を犯していたチンポを、口に……! 精液に、腸液に、ドロドロにまみれているじゃないか。フンッ、こんなチンポで私が屈するものか……んちゅ」
 
 つづく(裏面へ)


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/1025-04f9e777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
こっちのブログはもう更新しないので、
新しいブログの方をよろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。