FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:09:00
 課題として提出したシナリオを公開。
 『監獄戦艦2』より、アリシア・ビューストレームの抱き枕カバーに付属するドラマCDのシナリオを、与えられたプロットを元にして書けというものでした。
 抱き枕の画像については、ググれば出るのではないでしょうか……。
 とりあえず、そんな経緯があり執筆したものになります。
 
・初めから読む(裏面)→こちらから
・初めから読む(表面)→こちらから
・そのほかの文章コンテンツは
 「MilkClownまとめ(随時更新)」

・アリシア腰動かし:4分
○ト
 アリシアは腰を動かし始める。男の顔をうかがいながら緩急をつける。
○アリシア
「ンンッ、はっ、はっ、はぁっ! こうやって、チンポを扱けばいいんだよな? 腰を、前後に動かして……、んぁっ、どうだっ、ご主人様ぁ……! はぁっ、発情マンコ……、私の発情マンコ、気持ちいいだろ……?」
○ト
 アリシアはゆっくりと腰を動かしている。
○アリシア
「マンコの中を、じっくり味わわせて、やる……! んんっ、ああっ! チンポに、マンコのヒダを絡みつかせるように……ぃ! 根元から、ずっぽり包んで、刺激して……ぇ……! ああんっ、はっ、はぁあぁっ!」
○ト
 アリシアは腰の動きを速める。
○アリシア
「じゃあ、こっちは、どうだっ? マンコを、じゅっぽじゅっぽ、ンンゥッ、激しくぅっ! ……ああっ、ああっ! チンポ、気持ちいいだろっ? 私のマンコが、ご主人様のチンポに擦れてるだろぉおっ! んんっ、んふーっ! んふーっ! これっ、はっ、激しくし過ぎると、チンポが抜けそうだぁっ!」
○ト
 アリシアはチンポが抜けないように奥まで咥えこむと腰を上下させる。
○アリシア
「それなら、こうか……ぁ……っ! 奥にっ、子宮口にチンポがきてるぅっ! ご主人様のチンポが、私のマンコの一番奥まで来てるんだぁ……! コリコリした子宮口が、ご主人様のチンポに吸い付いてきてるの、わかるだろ……ぉ?」
○ト
 膣奥を押し付ける格好になり、返って自分のほうが感じてしまう。
○アリシア
「このままぁ……! 腰を、押し付け……動かして……! はぁあっ、チンポが、グリグリマンコを擦るぅうっ! 奥ぅっ、奥ぅううぅっ!! 奥もぉぉっ!! んんっ、んくふぅうっ!!」
○ト
 男は余裕そうな表情でアリシアのことを眺めている。
○アリシア
「んぁっ、その表情……。これくらい、余裕だって? き、気持ちよくなかったのか? んんっ、くひゅっ! へたくそ、だとぉ……! だ、だいいち、いつもご主人様に犯してもらうからぁっ! それに、気持ちよくさせたいのに、ご主人様のチンポが、気持ちよくて……、ンッ、ああぁぁっ!」
○アリシア
「つ、つべこべ言わずに、奉仕しろだと……! んっ、んぅっ! 言われなくったって、腰を、動かす……ぅ! はぁあっ、んあぁっ! マンコだって、もっと、締めてやるから……!」
○ト
 アリシアはマンコに力を入れながら、淫語と嬌声で男を感じさせようとする。
 先ほどと同じように、緩急をつけながらチンポを刺激する。
○アリシア
「ご主人様のぉ、ガチガチの、逞しいチンポがぁ……! んんっ、あはぁっ! 私の、淫乱メス豚マンコを、かきわけて……! はぁっ、ヒダの……、ヒダの一枚、一枚までぇ、気持ちよくして、くれる……んぁ……!」
○ト
 腰を速めていく。
○アリシア
「ああっ! はぁっ! はぁああぁっ! チンポ気持ちいいぃっ! ご主人様のチンポが気持ちよくて、腰が止まらないぃっ! 勝手に、じゅぽじゅぽ! マン汁だらだらあふれさせながらぁっ!」
○アリシア
「ご主人様もぉ、気持ちよくなってぇ……! 私の、チンポ気持ちよくするためのメス穴でぇっ! 発情マン汁まみれの肉奴隷マンコでえっ! はぁっ、はぁっ! ご主人様に調教していただいた、ユルユルガバマンぅっ! チンポ抜けないように締め付けて、ご奉仕するからぁっ!!」
○ト
 チンポを奥まで咥えこんで上下させる。
○アリシア
「んふっ、んふぅっ! 奥までっ、マンコの奥までぇっ! ほらっ、ああっ、ほらぁあっ! 子宮が……ぁ、子宮口がご主人様のチンポにキスしてるぞ……! ご主人様に気持ちよくなって欲しくてぇ、マンコの全部がキュンキュンしてるんだぁっ!」
○アリシア
「んあぁっ! ははぁあっ! ご主人様のチンポにぃ……! 誠心誠意、心をこめて、腰振りご奉仕……ぃいんんぅっ! 私のマンコはぁ、すっかりご主人様のチンポの虜なんだぁ……! 発情マンコと淫乱子宮で、ご主人様のチンポをおもてなしぃ!」
○アリシア
「ああっ、ああっ、ご主人さまぁっ! 牝牛肉奴隷の拙い奉仕でだがぁ、ご主人様のチンポをたっぷり気持ちよくしてあげたいんだぁあっ! んぁぁんっ、あはぁあっ! チンポ……チンポチンポ……! ご主人様のチンポがぁっ、宇宙で一番好きなんだぁあっ!!」
○ト
 アリシアの必死な腰遣いに感じ、男は自分から動くことにする。
○アリシア
「んひゃぁあああっ!? い、いきなり腰をっ、動かしてぇえっ!? おぉっ! おぉっ! 奥にぃいっ!! ご主人様のチンポがぁっ! 私の、子宮口を、ノックするぅぅっ! ふひひぃっ! ひぃいぃいっ!」
○ト
 アリシアは男とタイミングを合わせるように腰を動かす。
○アリシア
「いっ、一緒に、腰を……っ! こ、こうかっ? こうかぁっ!? ああぁぁっ! ご主人様のチンポがぁっ、子宮、押し上げるぅうっ! はぁっ、んはぁっ! 乳首もシーツに擦れてぇっ、気持ちいいぃっ!」
○ト
 激しいピストンに愛液の泡立つ音と腰がぶつかる音が響く。
○アリシア
「はんっ! んはんっ! あぁっ! ああぁっ! ご主人様のチンポ、気持ちいいぃっ!! 私のマンコがっ、蕩けてしまってるぅうっ! うぅっ! んはっ! あはあぁっ! ああぁぁっ!!」
○アリシア
「発情マンコの音がするぅっ! 私のっ、びっちゃびちゃのお漏らしマンコがぁ……っ、ご主人様のチンポに、子宮まで突かれるたびにぃい! マン汁まき散らしてるぅうっ! シーツまで、ぐしょぐしょにぃっ、汚してしまうぅっ!!」
○アリシア
「ああっ! あはぁっ! やっぱりご主人様のピストンがいいっ! 激しくっ、強くぅっ! 私のマンコをズポズポ犯すこのチンポがぁあっ!! ああっ、ああぁっ! 気持ちいいんっ、らぁああっ!」
○ト
 ペースを速めながら、お互いに絶頂へと向かっていく。
○アリシア
「んふぅっ! んはっ、あはぁあっ!! マンコが痙攣してきたぁっ! ご主人様のチンポでぇ、また、だらしなくアクメさせられちゃいそぉおぉっ!! チンポでぇ……! んんぅっ、くふぅっ! ふはぁああっ!!」
○アリシア
「ご主人様のっ、チンポもぉっ! マンコの中で、ビクンビクンって、震えてぇっ、いてぇえぇっ!! チンポ、膨らんでるっ! 私のマンコで、イキそうなのかっ!? わっ、私もっ、ンンッ、ご主人様ぁっ!」
○ト
 アリシアは男のことを見つめながらアナルに中だしして欲しいとねだる。
○アリシア
「しゃ、射精するなら、ケツ穴ぁっ! 今度こそ、私のケツマンコに中だししてくれぇっ!」
○ト
 アリシアは尻穴を拡げて男に見せつける。
○アリシア
「ここだっ、こっちだっ、ケツマンコだぁっ! おあずけにされて、ヒクヒクしてるケツマンコにぃっ! ご主人様のチンポをぶち込んで、ザーメンをたっぷり、マンコよりもたっぷり注ぎこんでくれぇっ!!」
 
 つづき


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/1030-eaffd353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
こっちのブログはもう更新しないので、
新しいブログの方をよろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。