FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:13:12
 課題として提出したシナリオを公開。
 『監獄戦艦2』より、アリシア・ビューストレームの抱き枕カバーに付属するドラマCDのシナリオを、与えられたプロットを元にして書けというものでした。
 抱き枕の画像については、ググれば出るのではないでしょうか……。
 とりあえず、そんな経緯があり執筆したものになります。
 
・初めから読む(裏面)→こちらから
・初めから読む(表面)→こちらから
・そのほかの文章コンテンツは
 「MilkClownまとめ(随時更新)」

・中だし+トーク:4分
○ト
 大量に中出しされアリシアは激しく絶頂する。
○アリシア
「はああああぁぁぁっ!! あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛っ!! イ゛ッてるっ! イ゛ッてるぅうっ!! ケツマンコぉおおおぉぉぉっ! おほぉおおおっ! おほほぉおおおっ! ご主人ひゃまのジャーメンぅうっ、ひゅごいりょうぉおおおっ!!」
○ト
 激しい絶頂にろれつが回らなくなっている。
○アリシア
「あちゅくてぇ……ドロッドロの濃厚ジャーメン……ぅ! わたひの、ケツマンコに……どびゅどびゅ中だひぃ……! こんなジャーメン注がれたらぁ……、ケツマンコで、妊娠してひまうじゃないか……ぁ」
○ト
 呼吸を整えながら男のチンポを褒め、虜になっていることをアピール。
 アナルに挿入されたままなので、時折声が上擦る。
○アリシア
「ケツ穴セックス最高ぉ……、ご主人様のチンポ、最高ぉに気持ちいい……。ふふっ、当然だ……。私は、ご主人様に調教されて、完全にケツ穴中毒になったうえに、ご主人様のチンポ狂いになったのだから……」
○アリシア
「私がこんな風になるまで、何度も、何度も、私のことを犯したじゃないかぁ。おかげで私のマンコも、ケツマンコも……、ご主人様のチンポの味を、すっかり覚えこんでしまったんだぞ?」
○アリシア
「んふぅ……。この、私のケツマンコにぴったりおさまるご主人様のチンポが好き……ぃ。私のお腹をゴリゴリえぐって、お腹いっぱいになるくらい濃厚ザーメンを注いでくれるチンポ……。はぁ……、オンナが虜にならないわけがないじゃないか……?」
○アリシア
「あぁ……、まだ、ケツマンコがヒクヒク痙攣して、ご主人様のチンポを頬張ってる……。もう、私はこのチンポじゃないとだめなんだ。このケツマンコはご主人様専用……。ご主人様のチンポじゃないと、感じることもイクこともできないんだ……」
○ト
 調子のいいことを言ってくるアリシアの乳首を男がつまむ。
○アリシア
「んひっ!? ち、乳首っ、ヒィッ! その……チンポ乳首も……ぉ、おほぉっ、気持ちいい……! ご主人様につままれただけで、感じてしまう……っ、ンンゥッ! はぁ、はぁ……っ!」
○アリシア
「た、ただでさえ敏感な陥没乳首……ぃ、ご主人様が吸って、舐めて、摘んでつねったから……、んぁっ、とんでもない淫乱乳首になったんだぞ……? 調教されまくったから、普段から感じすぎるくらいなんだっ」
○ト
 男が乳首を強くつまみ、アリシアは軽くイッてしまう。
○アリシア
「はぁっ、ああぁ、いってるそばからぁあっ!? んんんぅっ! だ、だから乳首は感じすぎるんだぁ……。ご主人様の指で、また、軽くイカされてしまったじゃないかぁ……! むぅ、面白がるなっ、ひゃぁっ!!」
○ト
 乳首を弄られながら。アリシアは完全に男に依存している感じ。
○アリシア
「ご主人様に、乳首つままれて……ぇ。これも、たまらない……! ご主人様に、私のいやらしいチンポ乳首いじられるの、気持ちいいんだ……! はあ、はぁ……。マゾ乳首が、ご主人さまを欲しがる……ぅ!」
○アリシア
「乳首だけじゃない……。ケツマンコも、マンコも……。私の体は、もうご主人様がいないと駄目になったんだ……。ご主人様のチンポが大好きな、マゾメス豚に調教されてしまったんだからな……!」
○ト
 乙女っぽく。
○アリシア
「だから、最後まで責任とるんだぞっ! 私も……最後までずっと、ご主人様のそばにいるから……」
○ト
 男は責任をとると答える。アリシアは嬉しそうに反応する。
○アリシア
「……っ! ほ、本当だなっ!?」
○ト
 男はチンポを抜く。
○アリシア
「ふほほっ!? ああっ、ケツマンコから、チンポ抜いて……っ! ご、ご主人様……ぁ?」
○ト
 チンポはアリシアの前へと持ってこられる。
○アリシア
「……ああ、チンポ。目の前に……ご主人様のチンポが……。ふふ、まだガチガチだぁ……」
○ト
 目の前のチンポを見て、アリシアは解っているようにフェラを始める。
○アリシア
「ああ、わかった。私のマンコにもケツマンコにも入っていたご主人様のチンポを、私が口マンコを使ってきれいにするからな……」
 
 つづき


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/1032-ade2a8e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
ふたなりとかメッシーとか淫語が得意です。
美少女ゲームやソーシャルゲームのシナリオ、音声作品のシナリオ、小説など手広くいろいろ書いてます。
スケジュールはこまめに更新していきますが、なにかお仕事の相談あればお気軽にどうぞ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。