FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:33:42
*エロいのですんで隠します。
 303号室。
 
*関連記事
 まとめはこちらから
 MilkClown過去作一覧
//CG1//

客に抱えられ、アイナは体中に淫具をとりつけられる。

乳首とクリトリスにはローター、股間には太いバイブが深々と挿入された。

アイナ
「こぉんなにオモチャをいっぱいつかって、いったいなにをするの……?」


「これから、アイナちゃんをたっぷりイカせまくるんだよ。ほら、スイッチオンだ」

ヴヴヴヴヴ……。

アイナの全身につけられた玩具が、ゆるやかに振動を始める。

//CG2//

アイナ
「ンンンッ! お、オモチャ動いてるぅ……。ぶるぶるしてぇ、気持ちいいよぉ……」


「そうかそうか。ほぉら、アイナちゃん、鏡を見てごらん。オモチャまみれで感じているいやらしい顔が映っているよ」

アイナ
「いやぁん、そんなこと言わないでぇ。ぶるぶるするオモチャが、気持ちいいのがいけないんだからぁっ」

アイナは鏡に映った自分を見ながら身体をくねらせる。


「さて、アイナちゃんはどこが一番気持ちいいのかな?」

アイナ
「んぇえっ、えっとぉ、クリトリスが気持ちいいよぉっ! ズル剥けクリトリス、気持ちいい!」

アイナ
「すごいのぉっ、ビリビリって、クリトリスが痺れちゃうのぉっ! ああっ、ああっ、激しすぎいいぃっ!」


「クリトリスだけじゃなくて、こっちも気持ちよくなろうね……」

アイナ
「んひっ! ば、バイブが激しくっ、ううう、動いてるよぉおおぉぉっ!」

アイナ
「オマンコにぶっ刺さったバイブがぁ、うねうねうぃんうぃん動いてるぅ……! あたしのオマンコをかきまぜてるぅ……!」


「こんなに太いバイブをオマンコで咥えて、撮っても気持ちよさそうだね、アイナちゃん」

アイナ
「き、気持ちいいよぉっ! いやらしいオマンコをバイブでほじほじされるの……ぉ、気持ちいいよぉ……!」

アイナ
「ああぁぁ、んぁああっ、バイブとローターで、オマンコとクリトリスをいっぺんにされたらぁ、あっという間にイッちゃうぅっ!」


「アイナちゃん、もうイッちゃうの?」

アイナ
「イッちゃう、イッちゃう……! アイナのドスケベマンコ、バイブでイクッ、ああっ、イッちゃうぅううぅっ!」

ぐんと身体をそらせ、アイナは絶頂を迎える。びくびくと身体を痙攣させる。


「アイナちゃん、すごいイキっぷりだったね」

アイナ
「だ、だってぇ、このバイブすごいんだもん。ああ、だめぇ……抜けちゃう……」

//CG3//

ごとり。音を立ててバイブが床に転がる。

愛液まみれの淫具は、濡れ光る本体を淫らにくねらせていた。

アイナ
「ああん、バイブ落としちゃったよぉ……」


「そうだね。それにしても……。見てごらん、アイナちゃんのオマンコ、ぱっくり開いちゃっているよ」

アイナ
「ほんとだぁ、オマンコ開いて、いやらしいお汁がだらだら溢れちゃってるぅ……」

アイナは鏡に映った自分の痴態を眺めながら、甘い声で客を誘う。

アイナ
「トロトロオマンコ汁、止まらないよぉ……。お客様ぁ、アイナのオマンコに栓してぇ……」


「しょうがないなぁ……。それじゃあ、このオマンコに栓をしてあげるからね」

//CG4//

アイナ
「んぁあっ! 入ったっ、オチンポ入ったよっ」


「ああ、バイブのおかげでオマンコがすっかりほぐれているね。気持ちいいよっ!」

アイナ
「ああっ、ありがとう、ございますぅっ! お客様の勃起オチンポも、太くて……、熱くて……、素敵だよぉっ!」

客が腰を振り始める。

じゅぶっ、じゅぶっ。大量の愛液で潤った肉壺からは、卑猥な音が奏でられる。


「おかしいなあ、栓をしているはずなのに、次から次と漏れちゃってるよ」

アイナ
「だ、だって、オチンポが気持ちいいからっ! いやらしいお汁、まだまだ、でてきちゃうっ!」


「そりゃあ大変だ。なら、いっそのこと全部出し切ったほうがいいかもしれないね」

アイナ
「えっ、ああ……っ! ンッ、ああっ、あああぁあああぁあああっ!!」

ヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴ……ッ!!!

乳首とクリトリスにつけられたローターが、最大出力で振動を始めた。

アイナ
「アアッ! アアッ! ああぁあああっ!! すごい、ぶるぶるって、すごいのきてるぅっ!!」


「たくさん気持ちよくなって、アイナちゃんのいやらしいお汁を全部出しちゃおうねぇ……!」

アイナ
「ひぃ、ひぃ、そんなぁ……! ああ、イクッ、乳首とクリトリス、イッちゃううぅぅっ!」


「おおっ、マンコが締まるっ! 俺も、イキそうだ……!」

アイナ
「イクの!? アイナと、一緒に……ぃ……! いい……いい……、イク、イク、イク……!」

//CG5//

びゅくぅっ! びゅるびゅるぅ! びゅくぅっ!

アイナ
「あああっ、あああぁぁぁっ! すっごいたくさん、アイナの中に精液出てるぅっ!」


「くぅ、アイナちゃんに精液搾りとられそうだったよ……」

客が肉棒を引き抜こうとすると、きゅっとアイナが膣を締めてきた。

アイナ
「ねえ、お客様ぁ……。もっと、オチンポちょうだぁい……。ここでオチンポ抜いたらぁ、アイナのオマンコがまたおもらししちゃう……」

甘い声で、そのまま連続性交をねだるアイナ。客は、それに応える以外の選択肢がない。


「しょうがないなぁ……!」

//フェードアウト//

数十分後……。

//フェードイン//
//CG6//

アイナ
「あひぃいいっ! すっごかったぁ……! オマンコたっぷたぷでぇ、もう入らないよぉ……」

アイナ
「お客様ぁ、みてぇ、みてぇ……。アイナのザーメン腹ぁ……。ピースゥ……」

だらしない顔で、アイナは大量の精液を注ぎこまれた肢体をさらす。

アイナの性欲は客の想像以上だった。欲情まみれの下品な姿を前に、もう、客は苦笑するしかできなかった。


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/1055-173118d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
こっちのブログはもう更新しないので、
新しいブログの方をよろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。