FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
10:49:10
*エロいのですんで隠します。
 
 こちらに便乗した形です。
 
*過去記事一覧
 MilkClown過去作一覧
 鐘が、鳴った。
 
 ねえ、ちょっとそこのオジサン。わたし、ママとはぐれちゃったんだよね~。それで、いまはママを探しているとこなんだけど、見なかった?
 ……え、本当だよ? ママを探しているから、こうやってオジサンのオチンポをさすさすしてあげてるんだから。「探し物はオチンポに聞けば見つかる」からね。んふふぅ、とっても大きくて硬いオチンポ……。オジサン、これ、シコシコしようか?
 あはっ、でてきたよ、オジサン。オジサンの、オトナ勃起オチンポ~。すっごーい。アツアツだねオジサン。わたし、オジサンよりず~っと若いんだよ? オジサンの娘くらいの年齢だよ? そんな女の子相手に、興奮しちゃってるんだぁ~。
 それじゃあ、オチンポさんに質問。シコシコ、シコシコ……。オチンポシコシコ……。オチンポさん、オチンポさん……。わたしのママは、どこにいるでしょうか……? シコシコ……。シコシコ……。ふむ……ふむ……。どうやら近くにいるみたい。
 ありがとう、オジサン。オジサンのオチンポのおかげで、ママを見つけられそうだよ。ふふ、それじゃあお礼をしなくちゃねー。
 オジサンだって、せっかくだからわたしとシたいでしょ? このオチンポを……、お手てでシコシコされるだけじゃなくって……、わたしのちっちゃいお口の中につっこんでみたくなぁい……?
 んふふぅ。しかたないなぁ……、んぁ……、あむぅ……。んふぅ、おひんぽぉ、ふっとぉい……。れろっ、れろっ、んふ、んふ、ちゅるちゅるちゅるるっ! ん……っ、んばっ! んちゅっ、じゅるっ、レロレロッ! んふふぅ……ちゅばっ! ちゅぱっ、ぴちゃっ、べろぉ……ンッ!
 オジサン、腰が震えてるぅ……。わたしのフェラ、気持ちいいんだぁ……。オジサンのオチンポねぇ、すっごくスケベな味なの……。ちゅぱっ。やだもう、オジサンのオチンポったら美味すぎぃ……っ、んふっ、ちゅぱちゅぱっ、れろぉ……。ザーメンの味だけじゃなくぅ、他の女のマン汁の味もするぅ……。れろれろっ、オジサン、見た目によらずけっこうヤリチンなんだぁ。くすっ、わたしぃ、ヤリチンオジサンだいすきだよぉ~。
 んぅっ、ふぅ~……っ、ちゅぱっ、じゅるるっ! はふぅ、れろれろ……ぉ。ンッ、ぷはっ、ちゅっ、ちゅるるっ! レロレロレロレロ……ッ、じゅるるるっ、ンッ、ちゅぱっ、あんっ!
 どうしたの? オジサン、さっきからきょろきょろしちゃって。そうだね、聞こえてくるね。みんな楽しそうにオチンポをハメて、パコパコ、パコパコ、ヤリまくり。オジサンもセックスしたくなったの? したくなっちゃってるよね? わたしも、オマンコがぐっちょぐちょだよぉ。ほら、地面に水たまりぃ。オジサンのオチンポがおいしいから、こっちからもヨダレがだらだらって溢れちゃったみたい。
 あははっ、こんなに濡れたの初めてぇ。オジサンのオチンポ、はやくハメてほしいって言ってるみたいだよぉ。マン汁ぐちょぐちょのドスケベコドモマンコにぃ、オジサンのオトナチンポ、ぶち込みたくなぁい? うっふふぅ、襲いかかっちゃっていいんだよぉ? 見た目はコドモでもぉ、中身はただのビッチなんだからぁ。ほぉら、見てぇ。発情お尻、フリフリ、フリフリ。オジサン、オチンポ、こっちですよ~。こっち……っ、ンッ、きゃぁっ! オチンポ、オチンポはいってくるぅ……!
 んぁああっ、すっごぉっ! オジサンの、ギンギンぶっといオトナチンポぉっ! わたしのオマンコに、奥まで入っちゃってるぅっ! んぁっ、はぁっ、すごいでしょ? わたしのオマンコね、オチンポをきゅっきゅって締めあげるんだよ。キツキツマンコ、ああっ、ンッ、あひぃんっ! オジサンのオチンポで、いっぱい、いっぱい、広がっちゃってるぅっ!
 はあっ、はぁんっ、後ろからぁんっ! ハメハメ、じゅぽじゅぽ、パコパコ、最高ぉっ! こんなにっ、こんなにぃっ、頭にガンガン、響いちゃうくらいに気持ちいいの、初めてぇっ! やばいぃ、やばいよオジサンのオチンポ……! 気持ちよすぎて、身体がばらばらに、弾け飛んじゃいそうだよぉっ!
 ああっ、ああっ、激しぃいっ! パコパコ激しすぎぃっ! んぁあっ、でも、いいから、そのままでいいのぉっ! オチンポ、オチンポ気持ちいいのぉっ! みんなで、お外で、パコパコしまくるの、開放的すぎてハマッちゃうぅっ! んぁあっ、はぁあっ、オジサン、わたしもう、イッちゃうよっ! オジサンも、もうイキそうなの? それじゃあ、一緒に、一緒にイこうっ! ああっ、ああっ、イク! イク! オジサンのオチンポで青空アクメ、キめちゃうぅうううぅぅぅううぅぅうぅっ!

 んぁああっ、ああっ、ああっ、注がれてる……っ! えへへ、さすがオジサン。コンドームをつけて避妊はばっちりだね。先端にたまった、だしたてほやほやザーメン……。はむぅ……ンッ、じゅるるぅ……っ! えへへ、オマンコの中はダメだけどぉ、お口の中ならセーフだもんね。
 んむぅ、うふぅ……。ザーメン、おいひぃよぉ……。ちょっぴり苦い、濃い味ドロドロねっとりジュース……。もっと飲みたくなっちゃうぅ……。
 ねえオジサン、まだまだできるよね? なんだか、もっともっとオチンポが欲しくなっちゃってるの。だからまたハメで。ああん、ママは後で探すから、いまはオジサンとセックスしたいのぉ。
 んぁあっ、ひゃぁっ! すっごい、オジサン力持ちぃっ! バックからオチンポいれて、そのままわたしの足を持ち上げてぇっ、アアッ、すごいよっ、オチンポが奥まで突き刺さって、わたし、串刺しぃっ! そんなスケベマンコ、周りの人から丸見えになってる!
 ああっ、オマンコ、ぱっくり開いてるっ! オチンポ咥えこんでるぅっ! マン汁も、止まらないっ! 奥からダラダラ、次々溢れてきちゃうのぉっ!
 んあっ、あっ、あはぁんっ! そのまま、歩いてる! オジサン、わたしを抱えたままハメ散歩してるぅっ! 歩くたびに、オチンポがっ! オマンコの奥ぅ、ゴツゴツ、当たるよぉっ!
 これで、ママを探してくれているんだねっ! アアッ、オジサンってばイケメンすぎだよぉっ! ただでさえオマンコの相性抜群なのに、そんなに優しくされたら本当に好きになっちゃうんだからっ! ああぁんっ!
「ああっ、ああっ! スズ、あなたなにしてるのっ、おぉんっ!」
 あっ、その声は、ママッ! あはっ、ママもおそろいだぁ。ママもセックスしてるぅ。おっぱい、ゆっさゆっさゆらして、スケベな顔ぉ~。
「やぁん、見ないで。それに、ンッ、スズだって、お顔が汗とよだれまみれじゃない。そのオチンポ、とってもおいしいのね」
 うんっ、そうなの! このオチンポ、わたしにぴったり。とっても気持ちいいのっ! ああっ、あはぁんっ! だからぁ、ママには絶対にあげないんだからね!
「あら、残念。ああっ、でも、こうやってはぐれた娘にあえて、本当によかったわ。アッ、アンッ、やっぱり、困った時は、オチンポに尋ねるのが一番ね」
 うんっ、それにこんなに気持ちいいんだもの。ああっ、オチンポすごいっ、オチンポすごいよぉっ! ああっ、ママ、わたしぃっ! ママの前で、イッちゃいそうっ! ああっ、オマンコ、マン汁ドロドロのオマンコ、イッちゃうぅうっ!
「ああんっ、やだわっ! スズのいやらしい声、スケベな顔、ママもどんどん発情しちゃう! アアッ、ピストンが激しくなったっ! オマンコじゅぼじゅぼ、たっくさん奥まで、突いて、突いてるぅっ! ひゃぁあっ、わたしの身体も、持ち上げて……っ! 目の前に、スズの顔……っ! ああっ、ああっ。こんなに成長して。いやらしい、いとおしい、私のスケベな愛娘……っ、スズ……っ、ンッ、ちゅぅ……」
 ママ……ママぁ……、んちゅ、ちゅぱ……。はぁ……っ、ああ……っ! ママと、エッチなキス……母娘レズキス……っ。ンッ、ああっ、あはぁ……! ああ……っ!
「スズ、ンッ、スズ! ママも、イッちゃうわよ! ああっ、パコパコ激しいのっ! オチンポ、やっぱり気持ちいいっ! 興奮してる、盛ってる! わたしっ、娘のセックス見て、オマンコさらに濡らしちゃう淫乱母なのぉっ! うひっ、ひひっ、もうだめぇっ! 頭の中がザーメンでいっぱいになるくらい、中出ししてぇっ!」
 わ、わたしもっ、ママと一緒にイッちゃうからぁっ! ああっ、あはぁんっ、ママのスケベ顔ほんとにエロいぃっ! イク! イク! オジサン、わたしにもたっぷり出してね! わたしも、ママのセックス見て興奮してる、スケベ娘なんだからぁっ! ああっ、あはぁんっ! わたしのオマンコで、また、たっくさん気持ちよくなって! そして、ザーメンたくさん、どびゅどびゅって、射精してぇえっ!
 ああっ、ああっ、イクイク! イッくぅううぅぅぅううぅぅうぅっ!
 はぁ……、はぁ……。ママの潮噴き……オマンコにかかるの気持ちいい……。
「スズだって、いっぱい気持ちよくなって、お潮噴いちゃったのね……。ああ、ママも気持ちいいわよ……」

 *******

 ……もうっ、ママったら、売店で待ち合わせしてからって言ったでしょ。
「ごめんねスズちゃん。あちこち見て回っていたら、道に迷っちゃって」
 それに、中出しまで許しちゃったらシールの意味がないじゃない。まったく。
「だってぇ、催眠にかかっている体だし。今日は大丈夫な日だからハメを外してもいいかなって。アンッ、精液、垂れてきちゃう……」
 ママったら……。あっ、ママ、あのぬいぐるみかわいいっ! 鼻の部分にローターがついてるんだって、パパへのお土産に買っていこっ!
「あっ、こらっ。そんなこといって、スズちゃんがほしいだけでしょ」
 いいじゃ~ん、かわいいんだも~ん。
 ……ねえ、ママ。今度は、二人揃ってあのエリアに行こうね


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/1062-4fb347b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
ふたなりとかメッシーとか淫語が得意です。
美少女ゲームやソーシャルゲームのシナリオ、音声作品のシナリオ、小説など手広くいろいろ書いてます。
スケジュールはこまめに更新していきますが、なにかお仕事の相談あればお気軽にどうぞ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。