FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:28:13
 はじめて、この勉強は無理だと思った。
 最低評価で返ってきたレポート。
 10:0で私が悪いのは百も承知。なぜならば指示に従っていないのだから。
 それよりもショックを受けたのは、できたと思って書いた回答のほとんどが間違っていたという点。
 この内容、もしちゃんと形式にのっとっていたとしても、評価は覆ったのだろうか?
 今回の一件は、わたしの中に深く根を下ろしそうです。

 私の満足っていうのは、やっぱり程度の低い満足なのかもしれない。
 数学用語の「満足」は本当にそれで十分って感じのニュアンスだとかいう話を聞いたことがあります。
 ものをかくにあたって「本当にそれで伝わるのか?」というのは、ふたを開けてみないとわからない。
 そしてそれは、場合によってはすごく怖い。
 どんなに書いても思い通りに伝わらないことだってある。
 小説にせよ、レポートにせよ、誰かに読ませるものという点でそれは変わらない。
 ただ、小説は単位に結びつかない。
 しかしレポートは……?

 進級できればいいか、とか、そういう問題じゃないんですよね。
 いったい自分は何になろうとしているのか、それを見失いかけている気がします。
 ただ、それを考えている時間を、この三次元という世界は与えてくれないんだろうな、とも思います。
 与えられた時間はあまりに短い。
 このモラトリアムをどう使えばいいんだろう。
 ……考えると、止まらなくなりそうだ。
 そういうことは、考えることじゃないのかな?

 以上愚痴。今日はこれにて。


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/176-8dae2629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
こっちのブログはもう更新しないので、
新しいブログの方をよろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。