FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
10:34:40
魔海少女ルルイエ・ルル (あとみっく文庫)魔海少女ルルイエ・ルル (あとみっく文庫)
(2010/05/30)
羽沢向一

商品詳細を見る
 ちょ、お前這いよってんじゃん!
 とか、別に
這いよれ! ニャル子さん (GA文庫)這いよれ! ニャル子さん (GA文庫)
(2009/04/15)
逢空 万太

商品詳細を見る
は関係ないんよ?
 でもクトゥルフがエロラノベにでてくるとは思わなかったわ。
 ええと、きっと続刊が出る話です。あんな終わりかたされたら、続きが出るって十中八九だれもが思いますよ。ねっ? そういえば、まだニャルラトホテプが出てなかったような……。
 まさか、な。

 とりあえず、結構ダークな雰囲気がしました。というのも、主人公の周りの設定がやばいもの。信徒かよ。カルト教団かよ。そんな感じです。
 構成としては、とにかく主人公の人物像とか、環境の設定の説明を重視しているように見えました。おかげでなかなか本番にありつけません。「使う」にはちょっと弱いかなぁと思いました。
 ていうか触手の出番をもっとくれ。まあまあ出てたけど、きっと彼らは蠢き足りないと思うよ。
 まあ、どうせ続刊が出るんだし、続報を待ちますか。
『ニャル子』でかじったクトゥルフが、若干読むのに役にたった世界でした。何だかこの感じは、「アイ・アム・ゴッド」なこの世界でギリシャ神話の知識が役立ったのに似てますな。知識の贅肉はわりかし有効利用されているようです。

 それにしても、人間界を知らない連中は、こう偏った知識を覚えてしまうのがお約束なのか……。コスチュームといい態度といい、とかく狙ってやがる。鷲掴みなのか? 英語でいうと「ハートキャッチ」なのか?
 それとも、やつらにしてみれば、地球は、殊に日本はそういう国なのか?
 娯楽に秀でた星、娯楽に秀でた国。そういう所に住んでいるんだと思う。それだけで、胸が熱くなるんだ……。


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/350-96c20d89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
こっちのブログはもう更新しないので、
新しいブログの方をよろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。