FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
00:09:43
 エロいんですんで隠します。


 今回はこれの続編になります。初めにこちらをご覧ください。
*今回の登場人物
 久坂 美鈴(ひささか みすず)
 中野 咲(なかの さき)
 大笠 佳苗(おおかさ かなえ)


 このお話をはじめから読む。
 んでは、続きからどうぞ。

 薄暗い部屋に美鈴と咲の入った太巻き粘着マット。かちゃかちゃと、佳苗がなにかを漁っているらしい音が聞こえてくる。音だけの情報だから、非常に不気味だ。
「美鈴のせいよ。あのとき、あんな大声出すから」
「も、もとはといえば、咲ちゃんがハエ取りリボンをむりやり手繰り寄せたせいじゃないですか」
「そのあとアソコ舐めるなんてした美鈴のせいでしょ」
 なんて、口論をしている場合じゃなかったことに、二人は気づかされる。
「んじゃ、いくわよ……」
 佳苗の声は二人の足のほうからした。
「か、佳苗さん……」
「コーチ、なにを……ひぅっ!」
 咲から思わず小さな悲鳴。美鈴も異変に気がつく。
 重なるようにくっつきあう美鈴と咲の間に、新体操で使うクラブのようなものが挿入されたのだった。
「はうぅ……なにか、染み出して、きたぁ……」
「じんじん……ちがう、むずむず、するぅ……」
 続いての変化に、二人は上気した顔を見せあいながら、震える声で言う。
「なんだか、ドキドキしてきた。咲ちゃんのドキドキが、伝わってくるよ……」
「わたしも疼いてきた……。美鈴……ぅ」
 クラブを入れられてから数秒で二人は完全に出来上がってしまった。先ほどそのクラブから染み出した、いわゆる媚薬のせいである。股間の粘膜から吸収される、即効性のものだ。
「ペアの演技のために仲良くなろうとするのはいいけどさ、仲良くなりすぎるのも問題なのよ? ……って、聞いてないか? まあいいわ。思いっきりイッて、反省なさい」
 そういって佳苗はスイッチを押すと、二人の間に挟まれたクラブが振動を始める。
「「ひやあああぁぁぁっ!」」
 二人揃って、一オクターブ高い声が上がる。股間に挟まる振動クラブは、容赦なく二人の秘所を責め立てるのだ。
「やあぁぁぁっ! びりびりくるぅ。クリちゃんに、響いちゃうよぉっ!」
「ふあぁっ、ふああぁっ! ねばねばのせいで、ぶるぶるから逃げらんないぃっ!」
 美鈴も咲も我を忘れて悶えているが、太巻き状態ではろくに動くこともできない。転がればクラブのあたるところが変わり、さっきまでとは異なる、強烈な刺激が出迎える。
「腰がぁ、く、クラブにくっついちゃってるよぉっ! これじゃだめぇっ! だめになっちゃうのにぃっ! あひっ、あひぃっ!」
「美鈴、だきつくなぁっ! クラブが、アンッ、わ、わたしに押し付けられちゃう。ぶるぶるで、頭ン中まで溶かされちゃうよぉっ!」
「無理ぃっ! ねばねばでべったりで、とれないんだもぉんっ!」
「だからって、こんな振動、耐えられないよぉっ!」
 まるで暴風雨のように絶え間なく襲いかかる快楽に、美鈴も咲も転覆しそうになりながらその顔をゆがめている。本当は離れたいのに、粘着のせいでなすすべなく股間を振動クラブに押し付けて、焦点の合わない瞳で酸欠の金魚のように口をパクパク動かしている。
 マットの中では二人はしっかりと身体を抱き合わせていた。そうしないと、互いにどこか見知らぬ場所に飛んでいき、二度とここに戻ってこられないような気がしたからだ。
「咲ちゃん」
「美鈴ぅ」
「わ、わたし、お漏らししちゃうぅっ!」
「わたしもぉっ! オシッコ、漏れるうぅっ!」
 クラブの振動は、少女たちの尿道も刺激していた。積み重ねる快感と小刻みにやってくる小さな絶頂のせいで、二人の尿意も我慢の限界に達していた。粘着マットの中で、二人は身体を小刻みに震わせながら懇願した。
「佳苗さん!」
「コーチ!」
「「オシッコ、お漏らししちゃうのぉっ! もう、許してえぇぇぇっ! ふあああああああぁああぁぁぁぁっ!」」
 しー…………ジョボボボボ……ッ。
 黄金色の飛沫をほとばしらせながら美鈴と咲は同時に果てた。太巻きの中、恍惚に染まった顔で、抱き合ったままアクメの余韻に浸り続けた。
 
~*~*~*~
 
 さて、こんな特訓を受けて迎える大会当日。
 二人の結果は……また、別のお話。


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/367-11f8f339
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
ふたなりとかメッシーとか淫語が得意です。
美少女ゲームやソーシャルゲームのシナリオ、音声作品のシナリオ、小説など手広くいろいろ書いてます。
スケジュールはこまめに更新していきますが、なにかお仕事の相談あればお気軽にどうぞ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。