FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
09:55:26
 エロいんですんで隠します。


*今回の登場人物
 スカラ
 エメス


 このお話を初めから読む。
 んでは、続きからどうぞ。

「はぁ……はぁ……。なに、なにが……起きて……」
「スカラってば、イッちゃうと思った?」
「イク……?」
「そう。でも残念。石像がイクわけないでしょ。この状態だと、イクにイケないのよ? 意味、わかる?」
 エメスはふたたびスカラへの愛撫を始める。絶頂し損ねた女体は、感度が跳ねあがり、スカラはふたたび高みへと昇り詰めていく。
(なにこれ、さっきよりも敏感になってる……)
「はぅっ、らめっ。師匠、また、くぅぅううううっ!」
 しかし絶頂はやってこない。どんなに快感が蓄積されても、絶頂を迎える直前にすべてがリセットされているような気分だ。どんなに走っても到達できないようで、スカラの中には焦燥感のようなものも募りだす。
(なにこれ、物足りないよぉ。こんなこと続けられたら、わたし……。わたし、おかしくなっちゃうっ!)
 なんども寸止めを食らううちに、スカラはだんだん意識がもうろうとしてくる。お仕置きでも何でもいい。恥も外聞も全て投げ捨ててバカみたいにイキ狂いたい。そんな欲求に頭の中が埋め尽くされていくような感じがする。
「ふふふ。顔がいい感じに蕩けてきているわ……。でも、まだイカせてあげない。とことん焦らしてあげる」
「そんな……ふあぁっ、胸ぇ、乳首ぃ……。アソコもジンジンするのに、イケないの、苦しいよぉ。お願いです師匠。もう反省してますから、スカラをイカせてぇっ!」
「まあ。わたしの弟子がそんなはしたないおねだりを平気でするなんて思わなかったわ」
 エメスは幻滅したような態度をとるが、スカラはそう思われたとしても今はおあずけにされた分の絶頂を味わうことしか考えられなかった。
「ゴーレム壊してごめんなさい。接着剤を無駄にしてごめんなさい。はしたない弟子でごめんなぁいぃっ! でも、我慢できないんですぅっ! これ以上焦らされたら、頭の中ぁ、バカになっちゃいそうなんですぅっ! これ以上馬鹿になっちゃったら、また、また師匠に迷惑かけちゃいますぅっ! だから……だからイカせてぇっ!」
 拭うことのできない涙や汗、そして感極まって流れた涎が、スカラの顔をぐしゃぐしゃにしてしまっていた。
「あらあら。それじゃあ望み通り石化を解いてあげるわ」
 エメスがパチンと指を鳴らすと、一瞬にしてスカラの石化が解ける。
 そして、
「はひゅううううううぅぅぅぅぅぅううううううっ!!」
 いままで蓄積された絶頂が鉄砲水のようにスカラに襲いかかる。
 スカラの脳は、あっという間に快楽の濁流に飲み込まれ、揉むくちゃにされてしまっていた。
 身体を激しく痙攣させて、秘裂からは透明な飛沫が滝のように溢れ出る。立っていられなくて床に転がる。しかし痙攣は止まらない。スカラは快楽に打ちひしがれてのたうちまわる。
「はひいいぃぃぃっ! しゅごいのきてりゅぅぅっ! イクゥッ! いっぱいの、イクがキてるのぉっ! おほぉおおおぉっ! おっぱいぃいっ、おっぱいイクゥッ! アソコもイクゥッ! 身体中でイクのぉっ! とまりゃないぃっ! あひゃっ、あひゃああぁっ!」
「うわぁ、スカラのアヘ顔すっごい。ゾクゾクしちゃう。あたしの弟子にしておくにはもったいないくらい」
 陸に上がった魚のように、工房の床の上で跳ねるスカラの様子を、エメスは真正面という特等席で観察していた。
「いひゃああぁぁぁっ! し、ししょぉっ、見りゃいれぇっ! はひっ、はひぃっ! わらひのあしょこ、こわぇひゃっらぁっ! ほぉおっ、おひっこも、えっちじぅも、とまらにゃひぃっ!」
「いいや、全部見ちゃう。だって、スカラの乱れるところ見ていたら、あたし、スカラのこと大好きになっちゃったもん」
「ひ、ひひょ……しょれって……」
 やっと落ち着いたらしいスカラが、焦点の合わない瞳でエメスのことを見ていた。
「魔像系魔法以外にも、いろいろ教えちゃうからね」
 エメスは絶頂地獄を耐え抜いた愛弟子に、軽くキスをプレゼントするのだった。


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/379-39bed881
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
ふたなりとかメッシーとか淫語が得意です。
美少女ゲームやソーシャルゲームのシナリオ、音声作品のシナリオ、小説など手広くいろいろ書いてます。
スケジュールはこまめに更新していきますが、なにかお仕事の相談あればお気軽にどうぞ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。