FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:27:12
 スランプごっこですか? と、笑われそうなくらいに筆が進まぬ。
 やらないといけない原稿はあるのですが、こう、それを書くことに対する「魅力」がないんですわ。
 文章って、誰かに読まれるためにあると思っているわけで、それが誰にも読まれない……というと語弊はありますが、少なくとも、わたしの所属している班では恐らく読まれない。進んでそういう機会を設けないと行けなくて、しかしそうしても読んでもらえない。そういう状態を一年間過ごすと、さすがに相手への信用ってなくなります。初稿という、これからよくしていくためのとりあえずの原稿はもうできていないといけないのですが、それを作ったとして読んでもらえるのか? と、先のことをつい考えてしまうわけです。
 まあ、わたしももうすぐ引退なので、今の状態についてとやかく言うことはしませんが、現場で言わないのでここで言いますと、ものかきって「書いて満足する人」と「読まれて満足する人」がいると思うんです。わたしは後者なんですが、どうも今の班の運営者を見ると、「書いて満足する人」がおおい気がするんです。わたしは読んでもらった感想はぜひ欲しいところなんですが、はたして今の人はどれくらいそう思っているのか。そも、そう思っている人同士なら、合評という場以外でも感想やらなにやらを言ったほうが為になるような気がします(まあ、この辺は学年の差というものがあって難しいのかもしれませんが……)。
 あとは、最近読んだ文章の感想として、もっと簡易な文章で書いてもいいと思うんです。なんだか自分の書いた文章に酔っているかのような印象を受けます。わたしとしては、できるだけ読んでほしいから文章は平易にするし、キャラもできるだけわかりやすくする。エロラノベの書き方じゃないですが、「思いはシンプルに、描写は丁寧に」を心がけているつもりです。書き手がなにを求めているか、どんな読者をターゲットにしているかはわかりませんが、読まれる文章っていうのを書く必要があるのではないかと……まあ、思うだけですね。これについては自分のことを棚に上げているともとれるので。
 とりあえず、締め切り前ではありますが、あげたところで読まれないのにどうしてあげる意味があろうかという話です。他の人の文章をよりよくする場で、あらかじめ読んでこないということにはわたしは咎める気はありません。わたしもその場で読むことの方がおおいですから。しかし、提出された文章を読めないと言って読まないって論外。ふざけている。あとは合評の場でしか意見を言わないっていうのもどうなのかしら。出来上がって本になったものについてはなにも言うことはないのかと疑問に思いながら三年目です。
 やっぱり多くの人は「本に載ること」を目的としているのかしら?
 そのあと読まれないなら、書いた意味なんて何もないのに。
 ……と、久しぶりの更新は愚痴で埋めてみる。大丈夫、誰もこんな記事読まない。


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/604-93df880a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
こっちのブログはもう更新しないので、
新しいブログの方をよろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。