FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
14:40:47
 久々の更新も愚痴回になりそうな予感。
「フェチと要点」というお話です。
 ここにある作品を見ている方は大体分かると思いますが、私、「Wet and Messy」というフェチシズムを取り扱っております。もっとも、ほとんど「Messy」の部分を強調するような作品しか書いていませんが。
 で、だ。
 そんなコアな人向けの作品で強調すべきなのはどこだろうという話。
 もっとも、読者は千差万別なので、「絶対正解」なんて答えはないのですが、答えがない問いをつきつめたくなるのは厨二病の主な症状の一つなので気にしないでください。
 とりあえず、メッシーを取り扱った小説があるとします。
 これは私の感覚ですが、「汚れている女の子」「汚れていく女の子」が見たいのであって、それに至る経緯やバックグラウンドってあんまり重視しないと思うんです。汚れるまでの経緯に尺を取り過ぎて、汚れていく場面は数行って、何だか物足りない。……かといって、その理想がここにある作品で実現しているかどうかはわかりませんが。
 例えるならば、エビフライを衣だけ食べているような感じです。
 メインのエビにいたるまでの経緯、即ち衣ばかりでは味気ない。
 衣がしっかりついて、なかに美味しいエビが入っているのが理想ですよね。衣ばかりに気を取られると、衣が熱くなりすぎて脂っぽいし、かといって薄すぎると今度は衣なしのエビの素揚げ……まあ、美味しいですが。でも別の料理ですわ。ある程度のストーリー性がないと面白くないですから。ストーリーなしでやるのなら、それはイラストで事足りる。小説なら、やっぱり一枚のイラストで表現できないところ重点を置かねばと思うのです。※あ、別にイラストにストーリー性が全くないというわけではないです。念為。
 SSの書き方って人によって違うし、そのフェチシズムになにを求めているかも違う。衣がおいしいのも、エビの素揚げも、好きな人はいますしね。
 私はちゃんとしたエビフライを提供できるように精進していきたいと思います。


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/605-1d87eb1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
こっちのブログはもう更新しないので、
新しいブログの方をよろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。