FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:31:49
 エロと下ネタは違う。
 よく言われる話であります。
 けれど、違いがあれば似ているところもあるというもの。
 そのひとつに、
「過剰に反応する人がいる」
 というのが挙げられると思います。
 エロにせよ下ネタにせよ、それに過剰に反応して拒絶反応を起こしたり、面白いと言ってくれたり。
 反応は様々です。
 しかし、反応のさせ方はエロと下ネタでは違ってきますね。

 下ネタだと、とりあえず言えばいい。
 唐突に言わせておけば、とりあえず笑いがとれる。
 そんな感じがします。
 さて、エロの方はというと唐突ではよくない。
 エロはしかるべき場所でないとありがたみがない。
 前戯にせよ、本番にせよ、アブノーマルにせよ、なにかエロいことをするならば、そのための『場』を整えてやらないと上手くいかないと思います。
 個人的には、いきなり人が裸になるのは下ネタ。
 そういう雰囲気のもとで脱いでいくのはエロだと思います。

 しかし、世の中どちらも使わずに面白い作品があるもの。
 そして、これらを使うと、読者からは間違いなくレッテルが張られてしまう。
 わたしも、多分そういう目で見られてしまっていると思います。
 エロも下ネタも、よほどの覚悟がなければ使ってはいけない題材だと思います。
 全年齢向けの、一般に向けての小説を書く人なら、なおさらこういうものに頼ってはいけない。
 たしかに、簡単に読者の注意を引くことができます。しかし、そういうことをしていいのはエロや下ネタで押していくような作品だけだと思うのです。はっきり言えば、
「こういうシーンだしておけばおまえらよろこぶだろ?」
 っていうエロシーンってわかります。絶対にばれます。
 だって全体のストーリーからそこだけ浮いているんですもの。

 エロを使うなら、徹頭徹尾エロくしなければならないと思います。
 全年齢向けなら、表現とか、描写とか、ギリギリのところを運転するようになるでしょう。
(個人的にはそういうギリギリなのって好きではないのですが、悩ましいところ……)
 しかし、書きたいネタを書くためには、手を変え品を変え、どっこいやってみるほかないのかもしれません。


コメント
気長に待ちますので無理なさらぬよう・・・。

リクエストですが、蜘蛛糸がもう一度見たいです。すぐにとは言わないのでよろしくお願いします。

K│URL│2011/07/31(Sun)00:29:38│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/628-2de2a686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
こっちのブログはもう更新しないので、
新しいブログの方をよろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。