FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:23:12
*エロいんですんで隠します……
    
*登場人物
 ノンノ
 主人公。世界征服を狙う悪の組織、ウェバーンの新米幹部。
      
*このお話を最初から読む場合はこちらから
*過去エピソード
 Project1:マジカルホイホイ
 Project2:粘着落とし穴
 Project3:惚電磁砲
 Project4:魔力干渉
 Project5:ふたなり化
 Project6:ネバ洗濯機
   
 では、続きからどうぞ……。

 荒い息を整えているノンノだったが、そんな暇を与えない次の攻撃がノンノに襲いかかった。
「……えっ?」
 それはオオナメクジの身体の一部なのだろうが、硬い。それがノンノの秘所にあてがわれていた。
「ちょ、ちょっとタンマ! それ以上は、だ、だめ……っ!」
 ノンノの訴えもむなしく、ナメクジのイチモツはノンノの膣の中へと埋没している。
「ひゃぁっ、なにこれ、太くて硬い……っ! な、なんでこんな、立派なのよ。ナメクジの、くせに……ぃひいいぃん!」
 陰唇を割り開いて、ずぶずぶとオオナメクジの肉棒が侵入する。軟体動物のくせにそこだけ骨が入っているかのように硬く、ごつごつしている。下腹部の圧迫感に、ノンノは悲鳴をあげながらも、しかし粘液によって拘束されているうえに、オオナメクジにのしかかられては逃げだすこともかなわない。
(や、やばいってば。こんなの、苦しいのに……。あたしの身体、勝手に悦んじゃってるよぉ……。お腹、きゅんってなっちゃってる。ナメクジのチ×チン、嬉しそうに咥えこんじゃってる……)
 オオナメクジは身体を蠕動させながらノンノの蜜壺を抉る。濃密な前戯のおかげでノンノの女陰はぐしゅぐしゅに濡れそぼり、挿入されたモノが人外のそれだとしても本能的に反応して肉襞が蠢く。
 オオナメクジは想像していたものとはかけ離れた機敏な動きでノンノを責める。緩急をつけて肉襞を刺激し、たまに回転も加えてノンノを翻弄する。深々と刺さるオオナメクジのイチモツは、何度もノンノの子宮口をノックして、小突かれるたびにノンノの身体が快感にしびれるのだった。
「これすごい! こんなの、初めてなのぉっ! くっついて動けないのに、腰が、勝手に……っ!」
 ノンノの腰は、本能的にオオナメクジに合わせて動いていしまっていた。べったりまみれた粘液が、ぐちゃぐちゃぬちゃぬちゃと音を立てている。しかし、淫らな粘着音の音源はそれだけではなかった。ノンノの白濁した愛液がオオナメクジの蠕動に合わせてかきだされているのだ。愉悦まみれの蜜壺はすっかり蕩けてしまっていた。
 さらにオオナメクジの身体はノンノに密着しており、動くたびに陰核が擦りあげられてダメ押しの快感をノンノに与えてくる。肉棒でノンノを蹂躙しつつも、オオナメクジは敏感な個所を責めるということを忘れなかった。
「ひゃいぃん! クリ、乳首、だめなのぉっ! そんなに、強く、ちゅぅぅって……、だめぇっ! 気持ちぃ過ぎちゃうぅっ!」
 汗だくになりながら、ノンノは嗚咽の声をもらしながらナメクジのなすがままになっていた。オオナメクジはノンノの言った通り、全力で彼女を責め立てていたのだった。その技量はノンノの想像以上で、連続的に与えられる快感に、ノンノの思考は焼き切れてしまいそうだった。
「だめ、これ、堕ちるぅっ! ナメクジに、犯されて、堕ちちゃうぅっ! ネバトロ拘束されて、全身もみもみマッサージぃっ! そんで、ナメクジチ×ポでオマ×コじゅぷじゅぷされたら、どんな魔法少女もイチコロよぉっ! はぁん、気持ちぃ、気持ちぃいっ! こんなことできるんだから、絶対勝ちなさいよね! こんな、レイプ……っ、ネバレイプ、できるんだからっ! アンッ、ま、負けるなんて、許さないんだからぁっ! アアッ、あんあんっ、あんあんああぁっ!」
 オオナメクジから脂汗のように滴る粘液がノンノをさらに粘液まみれにしていく。激しくなるナメクジの抽送に陰核責め、全身を揉むようなのしかかり愛撫に、ノンノは何度も絶頂へと連れて行かれるのだった。
   
 こうして自信をつけたオオナメクジは、実戦でも、相手を籠絡することに成功するのだったが、それはまた別の話。
    
 Go to Next Project => つづく


コメント
No title
ぜひ、その「別の話」も見たいですね

来訪者│URL│2011/08/22(Mon)00:14:39│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/641-139f06cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
こっちのブログはもう更新しないので、
新しいブログの方をよろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。