FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
09:45:49
 愚痴回。
 シェアドワールド、わたしはなんだか面倒なことになっております。
 別の作品に設定を引用し、しかもそれをストーリーに組み込むという、なんとも楽な話の作り方をする作者のせいですね。ちょっとは自分の頭で新しいものを考えたらどうなんだ、という本音は押し込めて(押し込め切れてませんが)、引用されたせいで起こっているめんどくささのお話。
 まず、引用したいと言っている作者が欲しいという情報に問題があります。はっきりいって、その欲しい情報がわたしの書いている中に出てくるとは限らない。そのために、シェアドに使っているものの情報をまとめているページがあるのですが、はっきりいうと、アレが機能しているとは思っていないのだ本音。
 それに、まとめてシェアドとはいえ、それら一つ一つは個人の作者のものなわけで、当然その中には作者が「裏設定」としてとどめておきたい部分も存在する。企画に参加しているとはいえ、参加者というのは一読者なわけで、どれくらいの人がそう思っているかは知りませんが、わたしは作者のブラックボックスの中にしまっておきたいものというのが少なからずあると思うんです。そもそも、そんな詳しく設定を書き連ねている暇があったら自分の原稿を少しでも進めた方が有意義だと思ってしまうわけで。
 はっきりいうと、引用のされ方が雑な気がしている昨今です。気づけば名前が使われて、それで出てきたものは本人が意図していたものとは全く別のものということが一度あってへこみました。多分、作品自体のそりが合わないから、引用しても作者間で見方の違いが生じて、わたしの中で腑に落ちない部分が生じているのではないかと思います。今も「なんで設定の引用を断らなかったのか……」と後悔しているくらいです。
 なんだか他の作者のために自分の作品のフォローに回らないといけないっていう仕事が苦行です。すげぇバカバカしい。自立できない作品だったら書かなきゃいいのにとか、少々乱暴なことを言って締めくくりたいと思います。今日は本当に虫の居所が悪い。


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/642-3e338929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
こっちのブログはもう更新しないので、
新しいブログの方をよろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。