FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
11:51:24
 修正という名の画一化に挑んできます。
 多分、下の学年度もとの直接対決になるのかな?

 以前も書きましたが、エロに過剰に反応する人がいます。その人はエロがだめなので、わたしの作品に対して「読めません」という評価をつけてくる。そして、みんなそうだと思っているのかもしれません。
 もうひとつ、納得のいかないロジックがあります。
 会誌は学園祭で販売されすものなのですが、そこで、
「中学生や高校生も見るんだから……」
 という人。
 見るから過激な表現は控えた方がいい、ということなのでしょうが、はたして、
「学漫の、挿絵のない、60ページもある小説」
 を、好き好んで読む中高生がいるのかと問いたい。
 まあ、いるでしょう。でも、そういう人こそ読んでみてほしいと思っているわけです。
 うちのサークルにはいろんな人がいて、色んな小説を書く人がいる。
 これから後輩になるかもしれない人にこそ、そういうできることの多様さを知ってもらうべきではなかろうか。わたしはそう思うわけです。
 つまるところ「色んな」の中にエロが除かれるというのは納得いかないわけです。

 エロを見せることで、引く人がいるかもしれないと思っているのかもしれません。
 しかし、わたしは春の、新歓のときにもエロいのを書いています。
 にもかかわらずたくさんの人がBOX(部室のことです)に足を運んでくれました。
 このことから、エロと新会員とは関係がないことがわかります。

 ある程度の妥協は必要かと思いますが、正直修正に応じる気はさらさらありません。本文にぽっと出た単語だけを見て、
「この単語はエロい!」
 ってさわぐようなガキじゃないんだから、きちんと文脈を見て、本文の流れを考慮して、そのエロが必要なエロなのか、そうじゃないのかを見極めてほしいところです。


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/650-195ee63f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
こっちのブログはもう更新しないので、
新しいブログの方をよろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。