FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:10:12
 エロいんですんで隠します。
             
*今回の登場人物
 桃岸 静留(ももきし しずる)
 平岩 衣織(ひらいわ いおり)
*今回の舞台
 風俗店「和夢(のどむ)」
              
*このお話を最初から読む↓
 プロローグ
*これまでの記事
 わむ☆くらぶ! インデックス
     

 企画物の撮影のために、和夢に特設ステージが用意された。
 円柱状のステージで、その中央はくりぬかれている。ドーナツ型、と言った方が早いだろうか。その前に和夢の制服の姿で桃岸静留は立っていた。平静を装っているが、内心はうれしさでいっぱいだった。それは隣に立っている少女が原因だった。
 色白の肌に、それと対照的な黒髪。ぱっちり開いた瞳はとても愛嬌がある。そんな少女らしい顔立ちに反して、体つきは豊満で、とくに静留の知り合いに負けるとも劣らない巨大なバストが目を引く。
 平岩衣織。
 静留がこっそり買っていたアダルトビデオに出演していた女優である。
「静留ちゃん、緊張してる?」
「あっ、えと……。その、まさか衣織さんとお仕事できると思わなくって!」
 あたふたしている静留に、スタッフから、衣織のことを知っているのか、という質問が飛ぶ。
「えと、はい。ローションやオイルでネバヌルになる衣織さんで、何度も……」
 静留はポッと頬を赤らめた。
 それですべて悟ったのか、釣られて顔を赤らめる衣織だった。
     
 そんな談笑を収録して、いよいよ本題である。
 例のステージの両端に立つ静留と衣織。二人とも、上はマイクロビキニ、そして下は褌というアンバランスな姿だった。褌からは一本のロープが伸びて、二人をつないでいる。
 今回収録されるのは「褌相撲」だった。
 このまま褌を引っ張り合い、相手をドーナツの穴にたっぷり敷き詰められたトリモチの中に落とすのである。もちろん手は使ってはいけない。
 二人の間に行司が立って軍配をかまえる。
「見合って見合って……、はっけよ~い、のこった!」
 掛け声とともに衣織と静留は腰を引く。途端に、
「んひぃっ!」
 という悲鳴をあげてしまう静留だった。
(なぅっ、ふ、褌が引っ張られて、アソコに食い込む……っ)
 褌の前掛けが引っ張られると、股布の部分も引っ張られる。そうすると、ぐいぐいと静留の股間に食い込み、局部を刺激してくるのだった。それだけではない。この褌にはちょっとした細工がしてあり、ちょうど股布にあたる部分に逆立った毛がついているのだ。柔らかなブラシのような部分に、陰部が擦りあげられ、腰が砕けそうなほどの快感が静留に襲いかかる。
「あんっ、あ、はっ、あんっ、あんっ」
 喘ぎ声をあげながらも腰を引く。
 条件は向かいの衣織も同じはずだ。
 その証拠に、衣織も顔を赤らめて、大腿をぴったりとじて腰を引いている。使ってはいけないことになっている手でしっかり自分のことを抱きしめて倒れないように踏ん張っているようだった。
(衣織さんも、感じてるんだ……。す、すごくエッチな顔。身体中からエッチなオーラが出てるみたいで、見ているだけでこっちも感じちゃう……っ)
 いままで自慰のオカズとして使っていた女性の発情した姿だ。条件反射のように身体が火照ってしまう。紅潮した肌からは真珠のような汗が浮き出る。乳首は勃起して、水着の布地にポチッと浮き上がってしまっていた。ぐいぐいと引っ張られるたびに、ふさふさの股布に刺激される陰部がぐっしょり濡れているのがわかる。
「あっ、あ……っ。はぁ……っとと!」
 突然強く引っ張られ、静留はバランスを崩す。落ちる前になんとか体勢を立て直すことはできた。顔を上げると、衣織が妖艶な笑みを浮かべている。
「静留、ちゃん。これは、勝負なんだから……。油断すると、負けちゃいますよ?」
「そ、そうでした」
 と、静留は改めて足腰に力を入れて踏ん張る。ぐっと腰を引くと、衣織の口から嬌声が飛び出した。
「そ、そうこなくっちゃ」
 微笑み合う二人。また褌の引っ張り合いが始まる。
 相手に引っ張られるほどに、自分の陰部が擦りあげられる。ネトネトになったブラシは陰核も刺激する。柔らかくなったブラシの毛が、包皮の隙間に入り込んでしまうのだ。
「あんっ、はぁっ、ああんっ!」
「んひっ、くっ、んひゅぅっ!」
 交互に喘ぎ声をあげながらの一進一退の攻防。静留が引くと衣織が嬌声をあげ、反対に衣織が腰を引くと静留が悲鳴を上げる。二人ともすっかり汗だくで、陰部は汁だく。大腿に何本も愛液の筋を作っていた。
(ううぅ……、もう、イキそうだよぉ……。アソコがぐしゅぐしゅで、切ない……)
 股布ブラシでの責めに、先に耐えられなくなったのは静留だった。ふっと腰の力がゆるんでしまった一瞬を、衣織は見逃さない。
「えぇいっ!」
 今までで一番強く腰を引いた衣織。突然の一撃に、
「きゃひゃぃぃっ!」
 と、静留の悲鳴がステージにこだまする。
 そのまま静留は、ステージの端をけり、中央のトリモチプールの中に入ってしまうかと思われた。
 だが、静留はとっさに衣織と自分とをつないでいたロープを掴んでいた。そして、落下と同時にそれを思い切り引っ張っていたのである。
「きゃはぁぁっ!」
 今度は衣織の嬌声が上がる。勝ちを確信した瞬間の不意打ちに、衣織はあっけなく引き落とされてしまう。
 次の瞬間には、そろってトリモチの中に落下した静留と衣織の姿があった。
      
 つづく


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/655-e0d32ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
ふたなりとかメッシーとか淫語が得意です。
美少女ゲームやソーシャルゲームのシナリオ、音声作品のシナリオ、小説など手広くいろいろ書いてます。
スケジュールはこまめに更新していきますが、なにかお仕事の相談あればお気軽にどうぞ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。