FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
20:54:16
*エロいんですんで隠します。
 基本的に勢い。

*登場人物
 ミチカ
 妖精。雌雄同体で発情期になると男性器が生える。
      
*このお話を初めから読む場合はこちらから
*過去記事一覧
 MilkClown過去作一覧
   
 それでは続きをよむからどうぞ……

 それから数日がたったが、ミチカは今もその果実にしがみついていた。あれ以来、すっかりこの果実の虜になってしまったミチカは、二度とこの果実から離れようということを考えなくなっていたのである。
 皮から滲み出る蜜のおかげで食料には困っていない。激しい行為をしても疲労を感じないほど、その蜜の栄養価は高いものだったのだ。それどころか、この蜜に精力剤のような成分が入っているらしく、舐めれば舐めるほど肉棒がたぎる。ミチカは、自分の肉棒が日増しに硬く、太くなっているような気さえしていた。
「また、チ×ポおっきしたぁ……。今日もいっぱい、にゅぽにゅぽしますぅ……」
 挿入したまま、いやらしく腰をくねらせて、果実相手に媚びを売るような声を出す。ぐにゅっと蠢いた果肉の刺激を合図に、弛緩しただらしない顔のミチカは果実へ抽送を開始したのだった。
「あひぃぃっ、チ×ポ熱いぃっ! うねうねって果物マ×コがチ×ポ包んで、離してくれないのぉっ! 気持ちぃ、気持ちぃ、チ×ポ気持ちぃいっ! 腰止まんないっ、止められないのぉっ! もうチ×ポ汁出しちゃいそうだよぉ。果物マ×コ気持ちよすぎて、ミチカのチ×ポ、早漏バカチ×ポになっちゃうぅっ! んひぃぃいいいぃぃっ! チ×ポぢううぅぅうううっ、でりゅううぅぅぅうううぅぅぅっ!」
 果実の最奥に白濁液を注ぎ込むが、ミチカの肉棒は萎えることなく、果肉の中で硬度を保っていた。
「バカチ×ポぉ……勃起ぃ、おしゃまりましぇぇん……」
 うっすらと淫らな笑みを浮かべながら、皮から滲み出る蜜を舐める。
「ほぉぉぉっ! チ×ポ、ビンビンきたぁっ! マ×コ、マ×コ、チ×ポでマ×コぉっ! 果物マ×コも果汁でぐしゃぐしゃ、ミチカのチ×ポで気持ちぃくなってるぅっ! あああんっ、あああんっ! 何度やっても飽きないよぉっ! チ×ポメロメロぉっ! 果物マ×コにゾッコンなのぉっ! もうなにも考えられないぃっ! チ×ポとマ×コがあればいいよぉっ! 頭ン中、それだけでいいぃっ! 気持ちぃ事だけで十分ぅ~っ!」
 甲高い咆哮をあげながら、ミチカは何度も果実に精を注ぎ続けるのだった。
     
 蛇足編へつづく


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/666-41c4a0dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
こっちのブログはもう更新しないので、
新しいブログの方をよろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。