FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
17:37:11
 どうしようと勝手よね。
 先日、学園祭の反省会が行われましたが、まあ人も来ないし、ろくに反省もしないまま終わりました。3人しかいなかったとはいえ30分で「もうないね」って、どういうこと? 会誌のこととか、自分の小説の扱いとか、なにも不満はなかったの? まあ、ないと思うならいいことです。あることを知らないのが一番幸せ。
 その「あることを知らない」というのが、いまの製本と小説のすれ違いの話。
 一年生はなにも知らないらしいのよね。
 つまり、あーだこーだ騒いでいたのは上級生だけだったってわけ。
 その事実を知って、なんだか自分が馬鹿みたいに思えたわけ。
 一年生はなにも知らないし、なにも問題と思っていない。ということは、本を作る側が「ロゴも背景もあんたたちの仕事だよ」って押しつければ、もう今の一年はホイホイしたがっちゃうんじゃないかって思うんです。だって向こうが持っている問題意識をこちらが把握しきれていないんだもの。こちらのほうが明らかに不利。
 そもそも、そういうのがおかしいって騒いでいたのはわたしだけですしね。今の全体的にページデザインを小説家がやる流れになってきているのに対してわたしは断固小説を書くためにいたわけで。だからページデザインもしたくないし、ロゴも作りたくない。わたしはものかきで、絵描きがイラストや漫画を書くようにそれだけをしていたい。そう思っていました。
 たしかに、イラストも漫画もそれなりの制約はあります。既定のフォーマットとか、アナログ原稿だったらしきゃんしてごみ取りとか。はたから見てもそれは大変な作業だと思う。でも、それってものかきに言わせれば、今やっている流し込みの作業と一緒じゃないかと思うんです。自分の作品を会誌に載せられるように整形する作業。そのとき、「原稿」にロゴやページデザインがあるならつければいいけど、どうして原稿にないものをつけないといけないのか。そこが理解できないわけです。
 今の連中はどう思っているんだろう。どうして小説で戦わず、そんな小手先のテクニックを学ぼうとする? それに頼らないと自分の小説が面白くならないとでも思っているの? たしかにページデザインを考えないと小説なんて見向きもされないけど、はっきりいうと、それは会誌に載せた小説の宿命であって、ページデザインは関係ないのよ。
 現に現会員のどれくらいが小説を読むと思う? 身内にやっと読まれているっていうのがほとんどだと思うよ。
 そもそも、会員はつくった会誌を読んでいるのか? 正直、三年間いて「読んでいる」って答えられないのがつらいところです。
 ……わたしがいなくなる以上、向こうからすれば厄介者がいなくなるわけで、思う存分楽できるようになるわけだ。これから話し合いという名の押し付け合いが始まると思うと、なんだかなぁと思うわけです。

 とりあえず、小説班は小説を書く班で、そこではものかきとしてふるまっているわけ。そこで
 「小説のロゴも背景も考えて作るのが小説家の仕事です」
 っていわれて納得できるかっていうところかなぁ。
 だって向こうの言っていることはそういうことだもの。それで納得いくなら、向こうの要求はのめばいいさ。でも疑問があるなら少しはいい合わないといけないんじゃないの?


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/667-25461272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
こっちのブログはもう更新しないので、
新しいブログの方をよろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。