FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
15:36:12
 決着がつきました。
 とりあえず、忘備や後の人への伝承の意味も込めて議事録のようなメモ。
 たぶん全体の7~8割は書いたと思います。

2011/10/24 18:28 開始

・経緯を製本班から……小説班から?
・小説班はページデザインを製本班にお願いしていた
 →問題がある?
  →問題かどうかもはなす必要?
・説明がすごくできない
 →問題と思っていなければ説明できないのは当然
・原稿をだした、ロゴを頼んだ
 →罪悪感がでてきた?
  →のは2年
   →2年の感情を下級生に押しつけるの?
・おまえはなに勝手に一般化してるんだ?

・作ってほしいとは思っているのか?
 →以下小説班の返答
 ・自作できる(大事なことなので2回いいました)
  ・ロゴはほしい
  ・背景はいらない(その時々による)
   ・企画のときはほしい
 ・ロゴ、というかタイトルにある程度の装飾はほしい
  →読者の目をひける
 ・作品の傾向による
 ・なければないで問題ない
 ・出したことがない人
  ・ロゴはつけてほしい
  ・背景があると読みにくいと思う面もある
   →しかし企画などの統一感を出すときは必要
 ・「なげてました」という人
  ・タイトルロゴは見栄えの問題もあるし必要
  ・背景のテンプレを用意しては? という意見
 ・イラストやマンガに比べると見劣りする→地味
  ・作品が見られる可能性があるならロゴはほしい
  ・背景を「つけてもらえる」のは感動
   →背景があった方がいい
 ・ロゴはなくてもいい
  ・会誌全体としてロゴがなかったら体裁を崩す
  ・自作できたら自作したいが方法を知らない
   →作る人同士で話をすべき
  ・背景はなくていい
 ・背景の芸術性を考えるのは誰だ?
 →製本班の返答
 ・次の編集長だから会誌の見栄えは考えたい
  ・ロゴはつけたい
  ・背景については……
 ・頼まれれば……
  ・なにもしてないときに自動的に空白になる
  ・空白にしたくて空白にする
 ・投げられているとは思っていない
  ・班長としては
   「投げられている」と思う人がいたら
   話し合わないといけないと思った
  ・買ってもらう以上見栄えは……
  ・Webとしてやっているのか
   →背景はいる
  ・出版物(ラノベ)としてやっているのか
   →挿し絵とかもっとあっていい
  ・そうとも思っていないのか
  ・今話し合ってくれているならそれでいい
 ・とりとめのないはなし
  ・タイトルロゴはつけていいと思う
   →テンプレ作れば……
  ・背景は……
   ・その都度話し合う
   ・決めちゃうと創作的に残念
  ・頼まれてくる時期が脱稿後
   ・時期
   ・苦手意識
   ・罪悪感
   ・「いつも通り」は失礼
 ・二通りの見方
  ・読み手としてはロゴがほしい
   ・開始がわかるのは必要
   ・背景は……
    文字の後ろに絵があるのは読みづらい
  ・製本側として
   ・背景もロゴも作るのはかまわない
   ・「読んで作っておいてください」はきつい
   ・絵描きとしては「一枚挿し絵つけて」の方が
   ・話し合ってくれればがんばる
 ・製本班はデザインが得意な集団ではない
  ・それは小説班も同じ
   「こういうの」という明確なイメージが
   あるとはかぎらないわけで……
 ・「投げる」はお互い困る
  ・ちゃんと話し合う
 ・明確なイメージがきまってから話をしてほしい
        
 ・なにをしたいから製本班にいるのか
  ・なんかはいってた
  ・会誌のデザインをしたいというではない
  ・折ったり切ったりしたい
  ・パソコンとかすごく苦手
  ・会誌を「自分の手で」つくるのはいい
  ・折ったり切ったり
  ・センスはないけど手伝えるなら
  ・ひょんなことから文庫を手伝わされた
  ・印刷
  ・デザインが大変だったら逃げた
  ・自分で本が作りたいから(デザイン含む)
   
 ・「誰に聞けばいいのか」
  →そのうちあたる
     
・製本班としてこの仕組みは……?
 ・たとえば
  「背景を頼む→日程を決める」
  くらいはできる
 ・ネガティブなひともいるわけで……
 ・知らない人にいきなり頼む
 ・いろんな募集の要領で……
 ・仲介ならできる
  ・お手伝いの範囲?
 ・製本班もロゴがほしいとおもっている
     
・原稿締切で「ロゴお願いします」は間に合わない
・作品登録でプロットがあがっているなら……
・理想はドタキャンされない程度
・作品登録の時期でタイトルが決まっている?
     
・小説班がお願いしにいくべき? 負担にならない?
 ・連絡手段があったほうがいい?
 ・最終的に編集長が把握していればいい
 ・まとまった方が把握はしやすい
   
・扉のページがほしい→それは作者が決める
    
・小説はプロットor途中稿を見せることになる?
・なぜか今背景の有無を決めだした
・挿し絵は個々の判断
 ・挿し絵……?
   
・テンプレ作る?
 ・テンプレがあることで「作品」が載らなくなる?
 ・ロゴまで考えるのを義務化されるところだった
 ・「作品」かどうかは主観
 ・あると便利
 ・小説班としてはロゴは考えておくべき
 ・「考えない」という意見がでたときは製本が考える
    
・疑問に思っていること
 ・左右指定
  ・見てて区切れがわかればいい
 ・空きページをつくることもできることを頭に
     
・締め
 ・話し合えたのは有意義だったよ
    

・まとめ
 ものかきの仕事が増えることになるようだ。しかし、少なくとも今の人たちにとっては苦にならない程度だろう。
 ものかきばかりが積極的に動くことにはかわらない。イラストやマンガはBOXで絵を描くことができて、その活動、作業を他人も見ることができる。しかし、今の小説班はどうしても原稿、それに限らず文章を書いているところを他人に見せるということをしにくい。
 会誌を除いて、
「この作者はこういうものを書いているんだ」
 と知ってもらう場所がないから、向こうから興味を持ってもらえないのではないだろうか。
 会員が他班の創作活動に対してあまり興味を持っていないと思うことが多々ある。それが今回の問題の根幹にあるのではないだろうか。今回の件はそれが特に現れた事例だったと思うのだ。
 小説班の作品が小説なら、製本班が創作していたそれはロゴや背景だった。しかし、それがどのようにして作られているかということは互いに知らなかったし、知ろうということもなかった。それぞれが週に一度集まってなにを話しているかということが交換できたことは、今回の会議の意義だと思う。


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/671-c42e2c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
こっちのブログはもう更新しないので、
新しいブログの方をよろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。