FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:46:08
*エロいんですんで隠します。
 今回も基本的に勢い。

*登場人物
 左 刹那(ひだり せつな)
 ふたなりっ娘。今日は月に一度の「大量射精の日」らしく……
      
*過去記事一覧
 MilkClown過去作一覧
   
 それでは続きをよむからどうぞ……

 部屋にある大きな姿見の前に、左刹那は立っていた。
 すらっと形のよい柳眉に利発そうな瞳。嫌みのない鼻梁が伸びて、小さめの唇はゼリービーンズのように瑞々しい。身につけているのはシースルーのネグリジェのみ。胸の部分は大きく盛り上がっているが、それと一緒に彼女の股間にも大きな隆起があった。
 刹那はその身に男性器も持っている、俗にいうふたなりという身体で生まれてきた。
 その肉体は毎晩のように疼き、彼女を苦しめる。
 普段は一人静かにその処理を行っていたが、今日は両親の帰りの遅い日。身体の奥底で渦巻いている醜い欲望を、存分に解き放つことができる日なのだ。
 普段は着ることのないこのネグリジェは、その夜に向かうためのいわば正装なのである。
(はぁ……はぁ……。やらしい顔……やらしい身体……)
 刹那の吐息が次第に乱れてくる。
 上気した表情に節操無く盛り上がった肉棒。本当に自分のものかと疑ってしまう。しかしこれが、自分の本当の姿なのだと刹那は思う。なぜならば、この狂える夜を自分は待ち望んでいたのだから。
 刹那はネグリジェの裾をたくしあげて肉棒を露出させた。その裾を唇で軽く咥えると、開いた両手を肉棒へと向かわせる。
「んひゅぁああっ!」
 熱くたぎった肉棒を掴んだ瞬間に、思わず悲鳴をあげてしまう。あっという間に裾は口から離れるが、刹那はもうそれを気にしない。
 これが、始まりの合図なのだから。
       
「ひゃぁぁっ、チ×ポ、チ×ポ熱いぃっ! すごいすごぉい! チ×ポ、あっつあつぅっ! 我慢してたもんね、苦しそうだったもんね、でも、今日はいっぱい絞ってあげるからね、わたしのチ×ポ様ぁっ! はぁぁ、はぁぁ、欲求不満してたらぶっといチ×ポになっちゃったよぉ。極太、黒々、鋭角チ×ポ様っ! だって、だってね、今日のためにチ×ポコキ控え目にしてたもん! こうやって、思いっきりチ×ポコキ、シコシコできる日に、たぁぁっくさんどぴゅどぴゅしたくて、我慢してたのぉっ! はぁん、ごめんなさいぃっ! チ×ポ様ごめんなさいぃっ! 今まで手を抜いていたぶん、刹那、いっぱいチ×ポ様にご奉仕しますぅっ! チ×ポ様のために、シコシコマッサージ、精一杯させていただきますぅっ! 余計なオカズは使いません。両手でチ×ポ様を握って、シコシコってします! はひ、はひ、げん、きに、いっち、にっ、シコッ、シコッ。チ×ポ様、気持ちいいですかぁ? 刹那は、気持ちいいですぅっ。気持ちよくて、腰が引けて、みっともないへっぴり腰になってしまいますぅっ! はほ、はほ、顔も、だらしなく、なっちゃうぅっ。鏡に刹那のエロ顔ぉ。チ×ポコキが気持ちよくって、ゆるゆるトロ顔になってしまいますぅっ! でもでも、手ぇ、止まりませんぅ! シコシコ、皮オナ、オナニー止まらないぃっ! 両手でぎゅぅっ手締め付けてぇっ、シコシコッ、ヘコヘコッ。手が動いてるのか、腰が動いてるのか、わからないよぉっ! でも気持ちいいからいいの。いまの刹那には、チ×ポ気持ちいいってことがいっちばん大切なことなのぉっ! あんあんっ、もっともっと、シコッシコッ! 手がね、チ×ポにくっついちゃって、チ×ポ気持ちよくするための道具になっちゃってるのっ! 刹那の手ぇに、チ×ポの臭いが染み付いちゃうぅっ。手ぇ、チ×ポ臭くなっちゃうよぉっ。ああ、この手を、他の人と繋ぐんだぁ。将来の素敵な人とも、繋ぐんだぁ……。ひゃぁん、その人の手も、刹那のチ×ポの臭いになっちゃうぅっ! でも、仕方がないよぉ。刹那の手は、刹那のチ×ポ様の奴隷第二号だもん。ちなみに一号はわ・た・し。だって、最初にチ×ポ様に逆らえなくなったのは刹那だもぉん。そんな刹那が一生懸命チ×ポを扱きますぅ。はひ、トロリ、お汁が垂れてきたぁ。にゅるにゅる先走りお汁。先っちょにまぶしてもっとにゅるにゅる~。あぁん、刹那のチ×ポ様、にゅるテカ凶悪チ×ポにメイクアップ~。刹那はこの凶悪チ×ポに脅されて、シコシコをやめることができません~。扱けば扱くほど、頭の中がチ×ポのことだけになって、それ以外のことは吹き飛んでっちゃうのぉっ! にゅこにゅこ、シュッシュッ、刹那は、チ×ポ気持ちよくするために、集中しますぅ。一生懸命扱きます! だらしない顔、しながらぁ……、扱きますぅっ! ひゃうんっ、ひゃうぅん! もうだめぇっ! チ×ポ様に、刹那のミルクが充填されてるぅっ! チ×ポミルク、女の子のいけないミルク、もう、びゅっぱしちゃうのぉっ! ひゃわわわわぁぁ、はわわぁぁああ、はぁぁあああぁぁぁあああぁぁぁっ!」
   
 びゅぱぁっ! どぅぴゅるるぅっ! びゅるるるぅっ! びゅぱっびゅぱぱぱぁっ! びゅるるっ、びゅるらぁっ! どぴゅんっ! どぴゅぱっ、びゅっ、どぴゅどぴゅぅっ!
   
「射精ぇ、やっと、収まったよぉ……。ひゃはぁ、鏡のわたしが真っ白になっちゃってる……。こってりプリプリ牝ザーメン、自分に向かってぶっかけちゃったぁ……。はぁふ、んぅ、ちゅる……。ぺろ、ぺろ……ぉ。綺麗にしなくちゃ、だよね……。自分のチ×ポから出たザーメンを自分でのんじゃうの。次にはもっと元気な精子が出るように、フィードバックなのぉ……。はっ、ンッ! また、チ×ポが大きくなっちゃったぁ。じゃあ、今度はこれも、使っちゃお~っと。唾液をいっぱい、ペロペロ……、レロレロ……。まぶしたら……、これを……お尻……に……ぃっ! あぅっ、くっ、入った、入ってきたよぉっ! つぷつぷまぁるいのが、刹那の、おしりに……! はぁぁ、やっぱり、これ……いいっ。お尻に入れてるだけで、チ×ポ条件反射で、みなぎってきちゃうぅ……! そうなんでしゅぅっ、アナルにバイブ突っ込んで、チ×ポおっ立ててる変態娘が刹那なんでしゅぅっ! いやらしいバイブ尻尾を生やして、くるんって仰向け、服従のポーズぅ。ギンギン反り返りチ×ポに、刹那は絶対服従なのぉっ。このままご奉仕しますよぉ。でもそのまえに、お尻のバイブのスイッチ……オンッ! んきゅぅうっ! お尻でぐにぐに動いてる……! ああっ、チ×ポ様、ますますぶっとく逞しく……ぅ! 一回射精したのに、まだまだこんなに元気だなんてぇ……。はぅっ、んっ、残ったチ×ポミルクのおかげで、にゅるにゅる気持ちいいですぅっ! はああ、こんなの、恥ずかしぃっ。お尻をバイブでぐにぐにされながら、チ×ポ扱いて悦んじゃってますぅっ! あひぃっ、もうすぐっ、我慢できなくなっちゃうぅっ! お尻グリグリされて、無理やりチ×ポミルク押し出されちゃうみたいぃっ! ひゃぁぁ、くるっ、くるっ! 出るっ! ミルク発射ぁぁぁあああぁぁぁっ! ひゃふぁあああぁぁぁあああぁぁぁっ!」
   
 どびゅん! びゅるぅっ、びゅるるらばぱぱぱぁっ! びゅっ、ばっ、びゅぱぱぁっ!
   
「きゃひゃぁ、天井に向かって射精したら、自分にかかっちゃうぅっ! 自分のザーメン自分で浴びちゃう。熱いよ、熱いよぉっ! ザーメン熱い、牡臭いぃんっ! もっと出せるよねチ×ポ様ぁ。お部屋がザーメンまみれになっちゃうまでぇ、いっぱいいっぱい、びゅっぴゅしてぇっ! ひゃぁぁんっ!」
 たぎる肉棒を振り回し、刹那はあちこちに白濁液をふりまいていく。
 射精につかれて刹那が倒れた頃には、その部屋は一面白濁に覆われ、むさくるしいオスの臭いが充満していたのだった。


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/678-8d59305c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
こっちのブログはもう更新しないので、
新しいブログの方をよろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。