FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
16:54:58

クラシエ ねるねるねるね(ソーダ味) 25.5g×10個クラシエ ねるねるねるね(ソーダ味) 25.5g×10個
()
クラシエフーズ

商品詳細を見る
 ええ、アマゾンってなんでもあるんだなぁと感心しております。
 今回はねるねるねるねのレビューになります。印象的なコマーシャルでおなじみですが、実際に手に取って食べて見た人は少ないのではないでしょうか? このねるねるねるね、ほかにもピーチ味ブドウ味とがありますが、ここはソーダ味をチョイスしていきたいと思います。
セット内容
 袋を開けますと、中には小さい袋が三種類とクリアグリーンのプラスチックスプーンが一つ。白い容器の左上角には、計量カップになる部分がついています。これを使って使用する水の量を測るわけですね。それにしても、昔はただ箸が斜めにカットされているだけだったような気がしますが、切り取った後にもちやすい形状になっていました。ねるねるねるねも日々進化を続けているということか……?
つくる
 では、作っていきます。
 まずは、容器のひだりがわに1の袋を入れ、計量カップで水を一杯(これで計量カップの出番は終了)よく混ぜると画像の1のようにクリーム色のデロっとした状態に。まだ粒がザリザリいっているようでしたが、かまわず次の工程へ。
 1に、2の袋の中身を投入。青い粉末でした。そのままガリガリと混ぜていきます。すると、3のように混ざってきて、膨らんでくるわけですね。懐かしい。ねればねるほど色が変わる……ようですが、4までいって力尽きました。これ以上色が変わる気配もなく、あと、水が少なかったのかものすごく重たい。プラスプーンに感じる抵抗もかなりのものになっていました。
 そういえば、この状態のものを「ねるねる」というそうですね。名前があったのか……。
完成
 と、いうわけで。あとは3の袋を右側に入れて完成。
 駄菓子屋で売っているような小さなラムネでした。
完成2
 適当にスプーンにとり、適当にラムネをまぶしてこのような状態に。
 ねるねるのどろどろとラムネのガリガリが見事にあわさり……微妙。
 うまいっ! とはいきませんね。
 粉っぽさと人工物の味。子どもの頃どうしてこれを美味しいと感じていたのか非常に不思議でなりません。
 しかしながら、子どもの頃の感覚を思い出す、いい刺激でありました。


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/748-c019f19e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
こっちのブログはもう更新しないので、
新しいブログの方をよろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。