FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:42:14
*過去にとりあげたものはこちらから

 ナオトナ大事典の地下書庫の一角には、鉄格子で囲まれた空間が存在している。そこに無造作に置かれているのは、三角木馬や麻縄などの調教道具たち。今回はそんな異常な空間から、万事珍事を……。
「……お届けしないわよ。というか、そんな場所ないわ。ここ、いつも通りのわたしの部屋」
 なんでそんなこと言うんですか! たまにはロケしましょうよ!
「二話目で早速ロケに行こうとしてるんじゃないわよ。言っておくけど、わたしはここから外に出る気はないからね」
 ぐぬぅ、アカシャが動かないと地の文も外に出られません。
「茶番はこれくらいにして、今回はこれよ」

監禁調教だけど愛があるから大丈夫ッ! (美少女文庫えすかれ)監禁調教だけど愛があるから大丈夫ッ! (美少女文庫えすかれ)
(2012/05/21)
遠野 渚

商品詳細を見る
「美少女文庫ではおなじみになった、どこかで聞いたことがあるタイトルシリーズね」
 アカシャのそのネーミングセンスはどうかと思いますが、しかし、最近は二次元ドリーム文庫でも確認されましたよ。未読ですが。そんなことより、これもタイトルどおりってことでいいんですか。
「そう。タイトル通り、主人公である鳳凰院俊介の屋敷に、ヒロインの鳳凰院千早、主人公との関係はいとこね、それが押し掛けてきて監禁しろという」
 あれ? このテの小説には珍しく、主人公もそれなりにお金持ちなんですね。
「そうね。だから住んでいるところは屋敷だし、ヒロインを監禁できるくらいの地下室もあり、道具も揃ってる。主人公が妙にスキルを持っているところは、人によっては感情移入させにくくしてしまうかもしれないわね」
 アカシャはどうだったんですか……って、アカシャが感情移入するのはヒロインの方でしたか。どうなんです? わたしにして欲しいプレイとかありました? ぐへへ。
「気持ちの悪い声を出すんじゃないわよ! べ、べつに、そういう想像なんてしてないわ。そういうふうな気分で、世界は読むものじゃなくて……っ」
 アカシャは動揺しているようだった。顔は赤みを帯び、声は裏返る。
「そんなこと描写するなってば! 嘘つくな! 地の文を捏造するな!」
 はいはい。ところで、この作者ということは、アレは期待していいんでしょうか。
「もちろん。おもらしにおむつは健在よ。なんだか、今回はいつにも増していろいろ漏らしているような気がしたわ」
 いろいろというと?
「そ、そんなこと、女の子の口から言わせないでちょうだい!」
 アカシャは恥ずかしそうに顔を赤らめる。あ、今度は捏造じゃないですよ?
「コホン。でも、やっていることがハードなだけあって、描写が控えめだったりマイルドだったりするとちょっと調子が狂う感じがしたわね。えすかれって、そういう意味ではもっと羽目を外していいと思うの。だけど、やっぱり売り物だから、売れないといけないわけじゃない。編集とか、出版社的に難しい。スカトロってすごく好みの分かれるジャンルだと思う。だけど、そういうマイナーな層のリピーターを作ることができるのがえすかれっていうレーベルじゃないかなって思うのよ」
 ほほう。つまり、アカシャはこの世界で行われた中では野外お漏らしプレイをしてみたいってことですね!
「なんでそうなるのよ! ちょっといい話でまとめようとしたのにぃっ!」
 アカシャの性癖が明らかになったところで、次回へ続きまっす!


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/754-037bc975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
こっちのブログはもう更新しないので、
新しいブログの方をよろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。