FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:53:13
*過去にとりあげたものはこちらから

「地の文、いる?」
 はいはい。アカシャ、お呼びでしょうか?
「今回の分、始めるわよ」
 あ、あれ? 今回の茶番はいつもより短い……?

お嬢様は僕の××なしにはいられない (美少女文庫えすかれ)お嬢様は僕の××なしにはいられない (美少女文庫えすかれ)
(2012/06/20)
ほんじょう 山羊

商品詳細を見る
「……というわけで、前回と同じ作者よ」
 そうですね。で、これは一体どんな話だったんですか?
「えっと、ヒロイン、片桐翡翠は十六の誕生日にある呪いにかかる。それは、定期的に精液を摂取しなければ無尽蔵に発情し続けるというとんでもないものだった。とにかく口実をつけながら、精液を摂取したり、自分で摂取しに行ったり。……ああもう、そんなことよりわたしが話したいのはあとがきよっ! この世界、あとがきがあったのよぉっ!」
 お、落ち着いてください、アカシャ。
 ああ、アカシャの悪い癖です。気に入ったあとがきを見つけると本編そっちのけになってしまうんですから……。
「地の分、説明ありがとね。そうよ、仏書美であとがきよ。これはレアケースだわ。美少女文庫執筆陣のあとがきなんて、それこそ同人誌ぐらいでしかお目にかかれないもの。うふふ、うふふふ……」
 興奮しすぎてキャラが変わってますね。
「いい? あとがきっていうのは、二次元と三次元が交わる場所。次元の境界。その世界でありながら、その世界ではない場所なのよ……」
 アカシャ、いい加減戻ってきてください。あとがきの感想をいったところで、誰も得しませんから。そんなにあとがきのことを語りたいのなら、収録外でじっくり聞いてあげますので。
「そ、そうね。コホン。それにしても、わたしも魔法使いだから人のこと言えないけど、陰陽道っていうのもすっごく便利よねぇ。呪術? わたしも学んでみようかしら」
 たしかに、陰陽師が出てましたね。しかもちゃっかり挿絵までもらってました。
 ネタとしては、無理なくエロ展開に持って行けて便利な「呪い」というツールではありますが、地の文は、やはり同じく便利な「魔法」から生み出されているので、その「呪い」がなんでもありになっているところが気になってしまいましたねぇ……。
「あら。地の文にしては珍しく細かいところを突っ込むわね。わたしは魔法も呪いも当たり前だから気にならなかったけど。別に、作品の流れを壊さなければ多少の無茶な術式は通っちゃうものよ?」
 あ、アカシャが言うならそうかもしれませんね……。
 それはそれとして、地の文、なんとなくわかったのですが、この作者は我慢を書かせるのがうまいと見ました。
「我慢?」
 そうです。意地を張る、ともいいます。耐えているときの描写が細やかだなぁと感じましたね。……って、アカシャ、ポカンと口をあけてどうしました?
「いや、地の文がまともなことを言ったから、つい」
 失礼な! 地の文だって、たまには仕事をするんです! ああもう、アカシャがあとがきのことを語りすぎてもう時間がありません。それでは、次回でお会いしましょう。


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/778-35d66e9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
ふたなりとかメッシーとか淫語が得意です。
美少女ゲームやソーシャルゲームのシナリオ、音声作品のシナリオ、小説など手広くいろいろ書いてます。
スケジュールはこまめに更新していきますが、なにかお仕事の相談あればお気軽にどうぞ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。