FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:04:16
*過去にとりあげたものはこちらから

 アカシャ……ぁあああっ! 危ない! いきなりなにするんですか!
「……チッ」
 露骨に舌打ちしないでください! 突然鬼のような形相で迫ってくるなんて、いくら実体のない地の文でもびっくりして腰を抜かしてしまいます。腰ないけど。
「アイアンクローよ」
 それは地の文の知っているアイアンクローではありません。というか、今回もアイアンクローを使える姉なんて出てきませんからねっ!
「……でも、姉モノだったわね」

ウチの姉が○○すぎて困っている件 (美少女文庫)ウチの姉が○○すぎて困っている件 (美少女文庫)
(2012/07/20)
みかづき 紅月

商品詳細を見る

 作者はみかづき紅月。仏書美では「サムライガール」シリーズが代表作でしょうか。最近はライトノベルの方でも書いてますね。さてアカシャ、今回はどういった内容でしたか?
「どうもこうもないわ。姉と弟のイチャラブものよ。すっごく甘かったわ」
 被害者の弟クン、野木大は、暴走しやすい姉、撫香に振り回されっぱなし。そんなとき、突然知らされる両親の出張。行き先はフランス。一つ屋根の下でラブラブな姉弟がすることといったら、もう、あれしかありませんねぇ。
「どうでもいいけど、仏書美の人間ってよくフランスにいっちゃうわよね。わたしの師匠もフランスにいったことがあるって言っていたし」
 フランス書院ですから……。
「フランス書院だものね……」
 さて、アカシャはどうでした、この世界?
「そうね。いくらお姉ちゃん好きとはいえ、途中で妹になったり、名前で呼ぶようになったりするのには賛否ありそうだわ。お姉ちゃんならお姉ちゃんであってほしかったってわたしは思うの。でも、姉っていう立場を離れてしまいたいっていう気持ちは分からないでもないわ……」
 ほほう。アカシャもかわゆい弟クンの前なら自らの肌を、そのおっぱいを晒す覚悟があると……!
「だぁから、そんなこと言ってないでしょ! なんで人がちょっといいこと言おうとすると水を差すのよ!」
 それはほら、地の文ですから。
「ああもう。とにかく、いいお姉ちゃんだと思うわ。最初のうちは、自分で『ウザ可愛い』とかいっちゃう痛い姉かと思うけど、読んでいくうちに地は真面目で、懸命な姉だってことがわかっていくから」
 なるほど。地の文は、弟クンの方が気になりましたね。
「地の文ってショタコンだったのね……」
 違いますよ! というか、弟クン高校生ですから!
 なんだかんだいって、お姉ちゃん大好きっていうのが所々で滲み出ていましたし。
「そうねぇ。わりと初体験のくだりはあっさりしていたわね。あんなにあっけなく獣の本性を露わにするとは思わなかったわ」
 アカシャ、弟という生き物は、みな心に野獣を飼っているものです。それは決して、姉という調教師が飼い慣らせるものじゃないのですよ……。
「……ふーん」
 興味ないかーぃ!
「それじゃあ、また次回」
 うぅ、なんだか屈辱です……。


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/780-e04fef65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
こっちのブログはもう更新しないので、
新しいブログの方をよろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。