FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
20:35:35
*過去にとりあげたものはこちらから

 ……というわけで、アカシャ。今回こそ、待望のロケですよ、ロケ!
「なにはしゃいでるのよ。ロケってほどでもないじゃない。いつもわたしがいる部屋から、地下保管室に降りてきただけよ」
 いつもと違う場所でやることに意味があるんです! そういえば、今回のはいつもと違う雰囲気ですね。
「ああ、そういう繋ぎをしたかったのね……」

M―アイドル姉妹 (美少女文庫)M―アイドル姉妹 (美少女文庫)
(2005/08)
酒井 童人

商品詳細を見る
 なんというか、表紙の雰囲気がいまの仏書美とは全く異なっていますね……。
「そうね。美少女文庫は、出始めたころは『萌えと鬼畜』をうたっていたの。これはそのころに生まれた世界ね。救いようのない陵辱劇よ。主人公も、ヒロインもね」
 主人公……って、龍矢くんでいいんでしょうか?
「わたしはそう読んだわ。とにかく、暗くて、汚い部分を描いている世界よね。心の闇というか。些細なことで復讐心を抱いた人間が、相手を社会的に抹殺してしまおうとする。たくさんの関係ない人を巻き込んでね……。そんな陰謀に橘姉妹が巻きこまれる話よ。妹がアイドルで、姉がキャスターだったかしら」
 地の文知ってますよ。そういう人間を、DQNっていうんですよね?
「……地の文、そういう定義があいまいな言葉を使うのは、地の文としてどうなの?」
 えーっと、ど、読者に伝われば問題ないんです!
 それよりも、アカシャがこの世界をわざわざ取り上げたってことは、なにか理由があるんでしょう? あれですか? 少年少女たちによる集団痴漢プレイをされたいとかですか? それとも、このリビドードラッグですか?
「違うわよ! というか、発情させたり暗示をかけたりだったら、そんな科学の力に頼らなくても魔法でなんとでもするわ。魔法使い舐めるな!」
 できるんですか! それ、詳しく。
「関係ないところに食いつくな! ほら、最近いろいろあったじゃない。自分にいやなことがあったとき、どうやって対処したらいいのかなって」
 アカシャは性欲で発散しますよね。アカシャってば、よく自分の身体の感度を無理やり引き上げて、服が肌に擦れるだけなのに切羽詰まった声を上げてますし。
「なんでそれを……」
 ……本当にしてるんですね。
「は、ハメたわねっ!」
 アカシャはむっつりだから予想はしていましたが。そういう魔法、本当にあるんですね。
「ぐぬぬ……」
 あら、黙ってしまいました。
 この世界の話に戻りますが、とにかく、救いようがありません。輪姦、調教、獣姦、スカトロまで。この手の世界って、相手に「なんでもします」って言わせれば勝ちなので、最初から勝負は見えていた感じはしますよね。
「軽々しくそういうこと言っちゃダメよね」
 でも、そういう状況までどのように精神を追いこんでいくのか。そういう点は見どころだと思いますよ。
「美少女文庫の初期に誕生した鬼畜系は、今とは違うビターな味だからね。挿絵の雰囲気も現在とはだいぶ異なるわ。書店で探すのは難しいかもしれないけど、たまに触れてみるのもいいと思うわね」


コメント
仏書美の前身であるナポレオンXXノベルスも、良く言えば重厚、悪く言えば重い作風が多かったように思います。あっさり人が殺されたり。この作品の頃は過渡期だったのですかね。

来訪者│URL│2012/08/03(Fri)02:00:23│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/784-09e4dea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
ふたなりとかメッシーとか淫語が得意です。
美少女ゲームやソーシャルゲームのシナリオ、音声作品のシナリオ、小説など手広くいろいろ書いてます。
スケジュールはこまめに更新していきますが、なにかお仕事の相談あればお気軽にどうぞ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。