FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
20:13:12
 ……ターンエンド。
超速変形ジャイロゼッター ラピッドモーフィンシリーズ RM-01 アルカディア ライバード ハイパースペック超速変形ジャイロゼッター ラピッドモーフィンシリーズ RM-01 アルカディア ライバード ハイパースペック
(2012/10/02)
バンダイ

商品詳細を見る
 というわけで、今回はRMS(Rapid Morphing Series)より、「アルカディア ライバード ハイパースペック」です。
「ライバード」って名前は、「ドライバー」のアナグラムかしら、などと考えつつ、食頑以外ではひさしぶりにいじるトランスフォーマーではない変形玩具。はたしていかほどか。
 バンダイの変形玩具といえば、個人的にはだいぶ昔に恐竜モチーフのなんだかってシリーズがあったような気がします(うろおぼえ)が、それ以降話題になったものはあったかしら……?

RM01_車
 まずは車形態。
 綺麗に車してます。いかにも変形に使いそうな目立ったパーツの切れ目もありません。塗装もそれなりに綺麗でした。各部のライトやアルカディアのロゴもしっかりプリントされています。また、裏から見ても悲惨じゃないっていうのは、この手の玩具では珍しいように思いました。
 ギミックは特になく、コロ走行ができる程度です。

 というわけで、
RM01_変形
 超 速 変 形 ッ !
 ……車の屋根部分をガバッと取り外す、なかなかに豪快な変形をしてくれます。

RM01_ロボット
 ロボット形態。
 説明書ではこれで完成らしいです。ちょっと前輪を背負っちゃってるのが不格好かしら。
 頭部は黄色いアンテナ部分が軟質パーツ。若干塗装が汚い……? 個体差かしら。
 トランスフォーマーじゃないので集光ギミックなんてのはありません。
RM01_ロボット2
 背中にしょってるパーツは取り外して上のようにできます。こっちのが劇中に近いかしら。
 しょってるパーツはもちろん余剰になります。

RM01_比較
 近くにあったTFと大きさ比較。
 車形態ではエアラクニッドと大差ありませんが、ロボット形態になるとガイアユニクロンより小さく、エアラクニッドより大きいので、値段相応のサイズだということが感じられます。

RM01_可動
 さーて、肝心の可動ですが……。
 変形の恩恵で肘は大体90°曲がります(1)。肩もきちんと一回転できます。二の腕と手首にロールがあるので個人的には及第点。問題なのは脚。スカート部分が動かないのでももが上がりません。それでもふとももにはロール軸がはいっていました。膝もほとんど曲がりません。腕と足を広げてもらいました。これくらい(2)です。いちおう足首がボールジョイント接続なので、接地はよい。ただ、脚が小さいのでやっぱり安定しない。
 そんなライバードですが、特に変形の恩恵を受けているわけでもないのに腰が回ります(3)。これはいいですね。首もボールジョイントでとりあえず回転します(4)が、「上をむく」とか「顎を引く」とかは得意ではない様子。
 こんなんじゃ踊れねぇよ!

RM01_装備
 武器は「轟雷剣」。軟質パーツです。塗装はしっかり。
 それと、変形のときに取り外した車の屋根がシールドになるそうなんですが、グリップ部分がスカスカで保持できない。説明書にも、

シールドが重いため、腕だけで持ち上げるようなポーズで飾ることはできません。シールドを持たせて飾る時は、脚で支えるようにして持たせてください。

 と書いてある始末。たしかにシールドには重量感あります。しっかり持てるようにしても、すぐに肘の関節がへたってしまいそうな感はないとはいえない。だからってグリップをわざわざ緩くするかなぁ……。

 というわけでRMSアルカディアライバードハイパースペックでした。
 主人公機らしい赤いボディはなかなかかっこよく、独特の変形も面白いのですが、個人的にはもうすこし可動を頑張ってほしかったところ(EDを踊れるまでとは言いませんが……)。上半身だけポーズ決めて飾る分には十分動くのですが、やっぱりいろいろポーズとらせたいなぁなど思ってしまうのでした。バンダイなので、今後ロボット魂などで展開するやもしれませんが、そこもはてさてというところ。プラモとして展開できそうなデザインもしてるよなぁ……。
 あとは車形態がきちんと車しているという点もポイントですね。トランスフォーマーのようにあからさまなジョイントやアレンジがない車から変形するというのは良いところだと思いました。そういうところには、気合が感じられます。
 以下は適当なギャラリーです。

RM01_ギャラリー
 神姫Sサイズと絡ませてみましたが、やっぱりサイズ比がおかしい……。


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/807-1cba9e5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
こっちのブログはもう更新しないので、
新しいブログの方をよろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。