FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
18:29:11
*過去にとりあげたものはこちらから

 さぁて、どんどんいきますよ。
「えっ、まだやるの?」
“One book for ten books”……。
「それはもういい。というか、一冊買うたびに十冊増えていたら積み本が溜まっていく一方じゃない」
 それもそうですね。
 さぁて、今回はこちらですよ!

生徒会長姉妹を毒電波で堕としてみた (美少女文庫えすかれ)生徒会長姉妹を毒電波で堕としてみた (美少女文庫えすかれ)
(2012/10/19)
遠野 渚

商品詳細を見る
 毒電波と呼称する特殊能力、催眠とか超能力とかの類ですね、それを生まれながらに持っている主人公月島智也。そんなわけだから、地元の退魔師姉妹に付きまとわれる羽目になってしまう。たしかにこんな能力、悪用されたらたまったもんじゃありませんからね。
「そうね。はぁ、人とちょっと違った能力を持っているだけで迫害されるなんて、世知辛いわねぇ……」
 いやいやいや、アカシャ、これはそんな重たい世界じゃないですよ。というか、魔法使いのアカシャが言うとシャレになりません。
 作者は遠野渚なので、相変わらず汁っぽいです。汁だくです。おむつもしっかりありましたね。
「ええ。おもらしサイン付きのおむつは初登場かしら。いろんなタイプのおむつがあるのねぇ」
 そんな主人公に付きまとうヒロインは、え……っと、示に旁が……。
「祁答院(けどういん)ね」
 そう、それです!
「地の文って相変わらず漢字に弱いわね」
 し、仕方ないじゃないですか! こういう由緒正しい連中、とくに退魔師は揃いにそろって難しい苗字じゃないですか! 三文字の苗字じゃないですか! ふざけろ!
「地の文、あらぶり過ぎ。それにしても、姉の庵里の方はなかなか面白かったわね」
 おや、アカシャがヒロインを褒めるとは珍しい。
「わたしだって、たまには素直に認めるわよ。だって、不感症でしょ? オナニーはしたことないらしいけど、結構妄想力は強いわよね。退魔師が陵辱されるシチュエーションをいろいろ知っていたみたいじゃない。厳格な父のもとに育てられたみたいだけど、隠れてエロゲーとかしていたんじゃないかしら」
 アカシャじゃないんだから。
「なっ、なんでそうなるのよ! だいたいいつもいつも……」
 姉妹レズもありましたね!
「ぉっ! おぅ、あ、あったわね……」
 というわけで、前作に比べると大人しくなった感はありますが、後半になるほどプレイが濃厚になっていきますし、ラストの全部のせはなかなか壮観です。挿絵も、なんだかいつもと雰囲気が違う気がしましたね……と思いましたが気のせいでした。
「ど、どっちよ……」
 ところでアカシャ、そろそろアブソル統一パーティーができるので、新しい企画が始まりますよ。
「えっ、なにそれ聞いてない」


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/810-86881f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
ふたなりとかメッシーとか淫語が得意です。
美少女ゲームやソーシャルゲームのシナリオ、音声作品のシナリオ、小説など手広くいろいろ書いてます。
スケジュールはこまめに更新していきますが、なにかお仕事の相談あればお気軽にどうぞ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。