FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:12:48
 一人のセリフで進行する一人称。ピクシブから転載。まとめはこちら
 あらぁ、いらっしゃい。白玉楼へようこそ。大丈夫? 長い石段を上ってきて疲れてなぁい? ささ、どうぞ中に入って。ゆっくり身体を休めてね。え? 一人なのかって? う~ん、いまねぇ、妖夢は里に買い物に行かせていて留守なのよ。だから、いまはわたしがひとりでお留守番なの。……え? それなのに不用心に戸をあけて大丈夫なのかって? そりゃあ、知らない人だったら警戒はするわよぉ。でも来たのはあなただったし。お昼寝しようとしたら、あなたの気配がしたからね。うふふ、あなただったら、こうして家の中にあげたって問題ないでしょ? だから、こうして西行寺幽々子がお茶とお菓子でおもてなししてあげるわね。
 ……とはいったものの。お茶菓子は余っていたかしら。自分で全部食べちゃったんじゃないかって? し、失礼ね。そんなに間食ばかりしているわけじゃないのよ。三食きちんと食べているもの。お茶菓子を全部食べちゃったのは昨日の話よ。……あ、そうだ。だから今日、妖夢にお買い物をしてくるついでにお茶菓子も買っておいてねって言ったんだったわ。う~ん、お煎餅くらいは残っているかと思ったんだけどぉ。なにかないかしら……。ん~、くんくん。あ、戸棚の方からいい匂いがするわ。そういえば、妖夢が前に大福を買ってきていたのよ。こっそり戸棚に隠していたのを偶然見ちゃったの。うん、それをいただきましょう。大丈夫よぉ。わたしは妖夢の主人だもの。従者のものは、主人のものよ。うふふ♪
 ええっと、奥に入っているみたいね。こういうときは踏み台を用意して……。ねえ、後ろから支えていてくれるかしら。腰のあたりをしっかりとね。どさくさにまぎれて、お尻を触ろうとしないでよ? それにしても、妖夢ってば、まだまだねぇ。このわたしが、食べ物の匂いを見逃す、もとい嗅ぎ逃すはずないじゃない。ほら、棚の一番奥に大事そうに隠してあったわ。……でも、変ねぇ。大福って、こんなふうに放置してよかったかしら。ただでさえ埃っぽい戸棚の中なのに、その奥に……。まあ、いいわ……って、な、なにかしら。取り出したとたんに、大福が、むくむくって膨らんできて、ほ、本当よぉっ。ほら……って、きゃぁっ、ちょっと、手ぇ離したら、倒れちゃうっ! きゃぁぁっ!
 痛たたたぁ~。あ、あれ、大福は? ……って、ごめんなさい。あなたのこと、下じきにしちゃってるわ。えっと、重くないかしら? だ、大丈夫よね。ちょっと待っててね、いまどけるから……? あ、あら? あらら? おかしいわね、胸が……、くっついて取れないわ。なんで? んぅ~っ、ああんっ、これが犯人ね。ネバネバが、わたしとあなたの間にびっしり……。い、糸引いてるぅ。もしかして、これはさっきの大福なのかしら。というか、あれは大福だったのかしら? おかしいわよね、こんなにネバネバするなんて。これ、トリモチかなにかなのかしら。ああん、もう、わたしとあなたの胸が、くっついちゃってるわぁ。まるで、ネバネバまみれで、あなたのこと押し倒しちゃったみたい。ああん、んっ、んぅ~っ! 手だけじゃなくって、服にもネバネバがくっついて、身体にまとわりついて気持ち悪いぃ~っ。え? 上であんまり動くなって? だってこのままでいるわけにもいかないじゃない。ああん、妖夢ぅ、早く帰ってきてよぉ。
 あ、あんまり上で暴れるなって? だって、こんなの、落ち着いていられるわけないじゃない。その、トリモチで胸がくっついているせいで、あなたの顔がとっても近くて。その、じっと見られていると、意識しちゃうじゃない……? わたしだって、まだ若いし。花も恥じらう乙女なのよ……って、なによ、その微妙な顔は。んも~っ!
 は、離れないわよ~ぉっ!はぁ……はぁ……。べったりだわ……って、やだ、服がはだけて、胸が出ちゃってる! ちょっと、だめ、見ないで。ああん、見ないで、って言っているのに。あなたの視線、すごくいやらしいわよ。そりゃぁ、男の人だもの。こういうの好きなのはわかるけど、恥ずかしいんだから。うんっ、うんっ! おっぱいがトリモチにくっついちゃって、直に引っ張られちゃう。しかもそんな光景をあなたに、間近で見られているなんて思うと、なおさら恥ずかしいのよぉっ。
 あっ、どうしたの? なんだか悲しそうな顔をして……。別に、怒っているわけじゃないのよ? え? じゃあ、理由を教えてって……。それは……、さっきから、必死に離れようとしているのは、そのぉ、こうやってくっついていると、胸を通じて、あなたの心臓の鼓動がドキドキって速くなっているのを感じちゃっているからなの。わたしなんかとトリモチでくっついて、興奮しちゃっているのよね。トリモチでくっついた丸出しのおっぱいが、ぐにぐに、びろーんってなるの、そんなふうに食い入るように見られちゃうと、わたしだって、変な気を起こしかねないじゃない……? ああん、なんだか変な汗かいちゃうわ。トリモチのせいで、あなたと、こんなに近くまでくっついちゃって……。それでね、お互いのドキドキを感じ合って……、それで……、なんだかあたまがぽ~ってしちゃってるの……。な、なんでそんな顔するのぉ? 本心なんだから……ね?
 それにしても、これからどうしようかしら。んっ、ああん。なんだか、身体にくっついているネバネバが、どんどんひどくなっている気がするわぁ。ねぇ、さっきから、本当に大丈夫? あなたの顔、真っ赤だし、やっぱり、わたしが重いから? おやつは食べるけどそんなに運動してないし……。苦しいの我慢しているんじゃ……って、そんなことないの? なら、いいんだけど……。
 あ、もしかして、変な気を起こしそうなのはわたしじゃなくてあなたの方かしら? 日頃の、わたしの胸ばかりじっと見てくる視線、気付かないと思ってた? 今だってそうだものね。わたしのおっぱいばっかり、チラチラ見ているもの。あらあら、恥ずかしがらなくてもいいのよ。そうねぇ、どうせ隠すこともできないみたいだし、わたしも恥ずかしがってばかりもいられないわ。どうせなら、このネバネバを楽しんだ方がいいわよねぇ。
 んぅ、んぅ、ネバネバ~っ! これ、結構疲れるわね。動いても、動いても、すぐに引き戻されて……っ、ああん、ほら、またこんなにくっついちゃう。腕に力を入れて、んぅ~っ! ふんぅ~っ! ネバネバ糸、トリモチ糸すごい~っ! み、見えるわよね? わたしのおっぱいの、先っぽからすっごい太い糸が伸びて、るのぉ~っ! ……ふはぁっ! はぁ……、はぁ……。また元通りにくっついちゃった。すっごい粘着力ね。このまま前後に身体を動かしてみようかしら。よいしょ、うんしょ……。ああん、胸のトリモチが、ねちゅねちゅって、音を立てているわぁ。うふふ。あなたからみると、このおっぱいはどういうふうに見えるのかしら。わたしが身体をゆすると、トリモチと一緒にネバネバこねこねされているおっぱい……。伸びたりひしゃげたり、どんな感触? 柔らかい? ふわふわ? 気持ちよさそうっていうのは、あなたの顔を見ていると伝わってくるわよ。でも、このままだと、おっぱいがトリモチと混ざって、ネバネバになっちゃうかもしれないわね。そぉしたら、本当にわたしから離れられなくなっちゃうかもよぉ? えっ、それでもいいって? そんなこと言われると、嬉しいし、なんだか照れるわねぇ。よぉし、それじゃあ、妖夢が帰ってくるまで、このままくっついていちゃうわよ? 離れられないんだし、つきあってくれるわよねぇ~?
 ……って、あらら、あなた顔が真っ青……って、ひゃぁっ、妖夢ぅっ! 帰ってきていたの? お、おかえり……ひぃっ! なな、なんでそんなに怒っているの? これ、本当に大福だったの! だって、こんなにネバネバになっているし……って、ち、違うのよぉっ! これは事故! 妖夢の大福を食べようとして……。ひうっ、妖夢が刀を抜いた! えっと、違うのよ、お茶菓子がないからね、お客さんに食べさせようと……っ。え~と、え~っと……。ふええぇぇんっ、ごめんなさいぃっ!


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/855-063bef0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
ふたなりとかメッシーとか淫語が得意です。
美少女ゲームやソーシャルゲームのシナリオ、音声作品のシナリオ、小説など手広くいろいろ書いてます。
スケジュールはこまめに更新していきますが、なにかお仕事の相談あればお気軽にどうぞ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。