FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:47:26
 一人のセリフで進行する一人称。ピクシブから転載。
 まとめはこちら
 あら、こんばんは。紅魔館でメイド長をしている十六夜咲夜ですわ。今宵もわたしの話を聞きに来たのですね。そうですね……あ、わたしついこの間の休暇に「センズリ屋」というところにいったんです。わたしとしては、非常に……恥ずかしいお話ではあるのですが、思い出すと、もう、股間のメイドチ×ポがむくりと起き上るような記憶でして……。
    
 ふぅむ。ここがうわさのセンズリ屋ですね。ごめんくださぁい……って、あら、先客がいるのね。中から獣のような喘ぎ声が聞こえてきます。ふふ、わたしもこんな浅ましい悲鳴を上げさせられてしまうのかしら❤
 ……それにしても、どこかで聞いたことがある声だわ。裏返っているし、なにを言っているのかなんてさっぱり分からないけど。もしかして、この声は……美鈴?
 あの子ったら、また門番の仕事をサボって、どこに行ったのかと思えば……! ちょっと、美鈴! あなた仕事もしないでっ……!
「くふほぉぉぉおおおんっ❤ キクッ❤ キクッ❤ オチ×ポに響くぅうっ❤ にゅるにゅるぅ❤ 先走りと❤ ローションが合わさって❤ にゅるにゅる手コキ❤ にゅっこにゅっこ❤ シュッコシュッコ❤ オチ×ポ❤ さすって❤ さすってぇンッ❤ あはぁぁ❤ はぁぁ❤ ああぁんっ❤ 男手オナホ❤ しゅきぃいいっ❤ 男センズリ❤ 気持ちぃいっ❤ あひあひゃぁああん❤ ガニ股❤ オチ×ポ突き出しポーズで❤ 中華小娘の中華大珍棒が悦んじゃってりゅうぅううっ❤」
 なんてこと……。美鈴が、裸で、オチ×ポ扱かれてる……。いや、ここはそういうお店だから当然だけど。裸になる必要はあったのかしら? それにしても、美鈴があんな顔するなんて……❤ 顔なんて、汗と涙と涎まみれ❤ 目は、完全にイッちゃってるわ❤ 口も開きっぱなしで、こんな喘ぎ声、まるで獣の遠吠えじゃない❤ 男の手の動きに合わせて、むっちりした太ももと、腰をがくがくふるわせて❤ それに合わせておっぱいも、激しく、ぶるぶる揺れてるわ……❤ ちょっと、妬ましいわね。
 それよりも、なんなの、美鈴のオチ×ポ❤ あんなにぶっとく勃起するものなのね❤ あんなに、いまにも爆発しそうなくらいに勃起するなんて❤ つまり、このセンズリ屋の店主はそれほどに腕の立つセンズリ師ってことよね❤ ああ❤ そんな人間の手でセンズリを施されるなんて想像したら❤ スカートの中で、メイドチ×ポが膨れ上がってきてる❤ スカートをこんもり持ち上げてしまっているわ❤
 ああ、どうしましょう❤ 本来ならば、上司として、目の前で仕事をサボり、オチ×ポ快感を貪っている美鈴を無理やりにでも連れて帰らないといけないのに❤ なのに、目が離せない❤ 足が動かない……❤
「あっ❤ あっ❤ あっ❤ あっ❤ おっ❤ おっ❤ おっ❤ おぉンッ❤ オチ×ポ❤ オチ×ポぉっ❤ ぶっといサオをシコシコしながらっ❤ 張りつめた亀頭をなでなでしてぇっ❤ あふっ❤ あっ❤ きゃはぁっ❤ ああっ、さ、咲夜さぁんっ❤ み、見られてるぅ❤ わたしの❤ 美鈴のオチ×ポ扱かれてるところぉっ❤ 気持ちよすぎて、顔が蕩けてアヘっちゃってるところぉっ❤」
 美鈴❤ さっきから見ていたわよ❤ あなたのだらしないところ❤ ほ、本当は、さっさとあなたを連れて帰ってお仕置きしないといけないのだけど、今日のところは勘弁してあげるわ❤ そのかわり、そのセンズリ屋に手コキされながら、アヘ顔晒しながら、わたしの前で無様にメスチ×ポ汁をぶちまけなさい!
「そんな❤ あっ❤ あああぁっ❤ 手ぇぇ❤ は、激しくなったぁンッ❤ あっ❤ あぉっ❤ お尻にぃっ❤ 指っ❤ んんんぅぅ❤ お尻の穴ぁ❤ しわとしわの間にぃ❤ ローション塗り込むみたいにぃ❤ ぐるぐる❤ ぐりぐりしたら……ぁっ❤ ぽっかりしちゃうぅ❤ 中華アナルがゆるゆるほぐれて❤ ぽっかり口をあけて❤ おお❤ お尻に指が❤ 入っちゃうぅうっ❤ あああ❤ 入った❤ 入りましたぁっ❤ 美鈴のケツ穴に❤ 指が入ってますぅうっ❤ おぎぃいいっ❤ ケツ穴❤ ホジホジしながら❤ シコシコ❤ オチ×ポ扱かれたらぁあっ❤ 前にも後ろにも逃げ場がないぃ❤ 背水の陣ぅっ❤ 背水のチ×ポォッ❤ あおおっ❤ あおおっ❤ もう射精しちゃううぅっ❤ ほぉおっ❤ んほぉおおっ❤ こみあげるぅううっ❤ ケツ穴ホジりと男センズリでぇっ❤ 美鈴のメスチ×ポから白龍がぁっ❤ ザー龍が飛び出しちゃうぅうっ❤ きゅほぉおおぉぉぉおおおんっ❤」
    
 ぐびゅぅ~っ! びゅっどびゅびゅびゅぅうううっ! びゅぐびゅぐびゅるるるぅっ! びゅるるっ! びゅっびゅっびゅっびゅびゅううっ! びゅるるびゅるるるるっ! びゅっびゅびゅぐびゅりゅりゅりゅぅぅうううぅぅううっ!
    
「あひゃ❤ ひゃひぃ……❤ もぉ❤ たってられにゃいぃ……❤」
 ふふ❤ 美鈴ってば腰を抜かしたのね❤ おまけに、あまりの射精の快感に気を失ってしまったようだわ❤ それにしてもすごい顔❤ 白目を剥いて、だらしなく口をあけて、よだれを溢れさせながら顔をヒクヒク痙攣させてるわ❤ そんなに気持ちよかったのね❤
 にしても……。まったく、無様にメスチ×ポ汁ぶちまけろ、とは言ったけど、わたしに向けてぶっかけるなんて❤ 特濃の美鈴ザーメンで服がベトベトになっちゃったわ❤ センズリ屋さん、すまないけど、この服を洗わせてもらえないかしら? 次はわたしの番だけど、問題ないわ。時間を止めてささっと洗ってきちゃいますから。……え? そんな時間も惜しい? でもわたしなら……イヒンッ❤
 いい❤ いきなり❤ スカートの中に手を突っ込んで❤ わたしの勃起メイドチ×ポを握るなんてぇっ❤ こんなに勃起しているオチ×ポを放っておけないだなんて❤ そんなことを❤ ああ❤ わたしに向かって真面目な顔で言うなんて❤ さすがセンズリ屋さんですわ❤ センズリのプロだけのことはあります……っ❤ はぁあっ❤ ショーツのゴムを持ち上げるほどに膨らんだチ×ポを❤ サラサラの生地越しにギュってされたら❤ ああ❤ もう❤ わたしだって、なによりもオチ×ポを優先しちゃいますわ❤ わ、わかりました❤ スカートとショーツを脱いでしまいます❤
 どうぞ、ご覧ください❤ 隠すもののなにもない、丸出しになった咲夜のメイドチ×ポ❤ さきほどの美鈴のアヘ顔射精にあてられて、ギンギン鋭角にそそりたってしまっています❤ それでは、お願いしますわ❤ 咲夜のメイドチ×ポに、あなたのセンズリを施してくださいませ❤
 あああ❤ 両手で優しく❤ まるでオチ×ポにあいさつをするかのように亀頭をなでなで……❤ ローションを垂らした手で亀頭を❤ さきっぽ❤ ぬるぬる❤ ムズムズしますわ……❤ ああ❤ 早く❤ 美鈴にしていたような激しいセンズリをして欲しいですわ❤ んんんっ❤ 今度はサオの部分に❤ ローションをなじませるような手つきでにゅるにゅると……ぉ❤ もう❤ 手つきが優しく❤ それでいていやらしい❤ 絶妙な加減……ぅ❤ 身体の感覚が❤ ゆっくりとオチ×ポに集まっていますわ❤ 激しくシュコシュコ扱かれているわけじゃないのに❤ 腰が、もう震えちゃってる❤ オマ×コにハメているときみたいに、カクカク動いてしまっていますわ……っ❤
 親指と、人差し指で輪っかを作って……❤ ああっ❤ 今度は、ローションでにゅとにゅとのメイドチ×ポを握られてしまいました❤ あああ❤ んんっ❤ 動かしてっ❤ 動かしてください❤ 太さと熱さを確かめるように、にぎにぎするだけだなんてぇっ❤ メイドチ×ポはフル勃起❤ もう、準備万端なんですからぁ❤ 焦らさないで、扱いてください❤ センズリ屋なんでしょう? なら、センズリしてください❤ その手で咲夜の、期待しまくりメイドボッキを扱いてくださいぃっ❤
 ひぃぃっ❤ 動いた❤ シコシコ来たぁっ❤ お、思わず悲鳴が、はしたない悲鳴が出てしまいまっ❤ あっ❤ あひぃんっ❤ ローションまみれでヌルヌルの手がっ❤ いきり立ったメイドボッキをにゅるコス扱いてますわぁアンッ❤ ひいい❤ ひいい❤ 一人でするのと全然違うぅっ❤ オチ×ポ他人に❤ プロのセンズリ屋に扱いてもらうのが、こんなに気持ちよかったなんてぇっ❤ あああ❤ いい❤ 今だけは瀟洒じゃなくなりますわぁっ❤ 今だけはチ×ポメスに堕ちちゃいますぅっ❤ オチ×ポ扱かれるのが大好きな変態になりますわぁあっ❤ フルボッキしたオチ×ポを扱かれながら❤ あなたのセンズリにメロメロで❤ だらしなく鼻の下が伸びちゃいます❤ オチ×ポ快楽に表情がユルユル❤ ああひぃっ❤ あひっ❤ あひぃんっ❤ 吠え散らしますわぁあっ❤
 ああ❤ 脚が❤ 勝手に開いちゃう❤ 腰が下に降りていっちゃう❤ ガニ股❤ エロ四股❤ センズリ屋さんの手の位置まで❤ 扱きやすい位置にオチ×ポがスタンバってしまいますわ❤ んひぃい❤ オチ×ポ扱かれながら❤ キンタマもぷりぷり揺れていますわ❤ キンタマ袋を揺らしながら、中ではメイドミルクが撹拌されてます❤ ひぃい❤ メイドザーメンが出たがってる❤ オチ×ポポンプを扱かれる度に❤ ずくずくと精液が装填されてますわぁっ❤
 ほぉおんっ❤ こんな格好ぉ❤ 人間に見せるのは初めてなんだからぁっ❤ 紅魔館のメイド長が、瀟洒を捨ててオチ×ポ狂いになっているところ❤ センズリの虜になっているところぉおおっ❤ もっと❤ もっと扱いて❤ 咲夜をもっとだらしなくしてくださいっ❤ センズリ屋さん好みの、淫らで浅ましい姿にしてくださいぃいっ❤
「咲夜さんってば❤ すっかりセンズリ屋さんのテクにメロメロですね❤」
 ひはっ❤ その声は美鈴っ❤ き、気がついたのね❤ ああっ❤ そして、わたしのことを❤ み、見てるぅ……っ❤
「はい❤ 見てますよ❤ さっきから見てました❤ 咲夜さんが『瀟洒じゃなくなりますぅっ❤』と叫んでいたあたりから❤ わたしの出したザーメンを浴びたままの格好でセンズリされているなんて❤ 咲夜さんってば待ち切れなかったんですね❤」
 ち、違うわっ❤ これは、なりゆきっ❤ 仕方がなく……っ❤ はんっ❤ あああんっ❤ ちょっと、いったんセンズリ止めてぇっ❤
「またまたぁ❤ 咲夜さんのオチ×ポ❤ 痛そうなくらいに張りつめて❤ ローションだか先走り汁だかでぬらぬら光ってスケベですね❤ オチ×ポをこんなにているなんて、咲夜さんも人のことを言えないじゃないですか❤」
 だめ❤ だめ❤ 美鈴ぅんっ❤ こんなとこ見るなぁあっ❤ 見たら、タダじゃ……ぁっ❤ あひっ❤ 許さなっ❤ ぁひっ❤ ひひぃいんっ❤ これだめぇっ❤ 美鈴の前で❤ オチ×ポ扱かれてぇえっ❤ ひぃぃぃ❤ ひぃぃぃんっ❤ なんでぇっ❤ オチ×ポ悦んでるぅっ❤ オチ×ポドキドキしてるのぉっ❤
「咲夜さんってば見られて感じるんですね❤ ふふ❤ そんなスケベなトロトロ顔ですごんだって、ちっとも怖くありませんよ❤ ああもう❤ オチ×ポ快感にすっかり蕩けた咲夜さん❤ 可愛い❤ わたし、また興奮してきちゃいます……❤」
 ああ❤ 美鈴が❤ わたしのことをオカズにしようとしてる……❤ 汁だくの身体をくねらせながら❤ 美鈴のオチ×ポ、さっきあんなに射精したのに、またむくむく膨らんでいるじゃないの❤ いやぁ❤ 美鈴に見られてる❤ バキバキに硬くなったメイドチ×ポを扱かれながら、スケベ声あげて悦んでるところぉ❤ だめなのに❤ 美鈴に見られて身体が悦んでる❤ ますます興奮しちゃう❤ あああ❤ もっと、いっぱい見せちゃうのぉっ❤ 美鈴に、咲夜がチ×ポメスに堕ちたところ、全部さらけ出しちゃうぅうっ❤
「ああん❤ 咲夜さん❤ 咲夜さん可愛い❤ トロ顔咲夜さんエロ可愛すぎですよぅっ❤ おお❤ オチ×ポがまた漲ってきちゃいます❤ 咲夜さんがスケベメイド長過ぎるから❤ わたしのオチ×ポがまた勃起しちゃいました❤ こんなの見せられたら、我慢なんて出来ませんよ❤ 咲夜さんのこと、本気でオカズにしちゃいますね❤ 咲夜さんのセンズリ❤ もっとそばで、じっくり見させてもらいますぅっ❤」
 だめっ❤ 近いっ❤ 美鈴が近いぃっ❤ そんな近くで視姦しないでぇっ❤ 美鈴の視線がちくちく刺さって、身体中からスケベ汗が吹き出しちゃうのぉっ❤ メイド服にまで汗が染みだして、身体にじっとり張りついちゃってるぅっ❤ だめぇ❤ わたしのこと、オカズにしないでぇえっ❤
「トロ顔で『ダメ』って言う咲夜さん可愛すぎですよぉ❤ そんな言葉で止めるわけないじゃないですか❤ ほらほら❤ なんなら、わたしのオナニー姿をオカズにしていいですよ❤ これでおあいこです❤ わたしがオチ×ポオナニーする姿で……ぇっ❤ ひゃはぁっ❤ センズリ屋さんの手が、またわたしのオチ×ポにぃいっ❤」
 ああ❤ 美鈴のオチ×ポがあまりに勃起していたから、センズリ屋さんが放っておけなかったのね❤ ふふ❤ 調子に乗るからよ……❤ ああ、でも、これじゃあセンズリ刺激が半減しちゃう❤ せっかく気持ちよくなっていたのに❤ センズリ屋さん、もっと、咲夜のメイドチ×ポをシコシコしてください❤ 美鈴は二回目なんですから❤ 先に咲夜に射精させてくださいぃっ❤
「ああ❤ あの咲夜さんが❤ 腰を媚び媚びおねだりしちゃってるぅっ❤」
 わ、割り込んでおいてなに言ってるの……ぉおっ❤ ほぉおおっ❤
「ひやぁあああっ❤ 咲夜さんのオチ×ポと、わたしのオチ×ポとが❤ 亀頭同士❤ ちゅって❤ くっついてるぅっ❤」
 にゅるにゅるのオチ×ポがぁっ❤ 亀頭が擦れる❤ 鈴口が擦れるぅっ❤ サオをシコシコされながら、先端がちゅっちゅとぶつかって❤ ああっ❤ これすごいいぃっ❤ 腰が抜ける❤ 立っていられなくなっちゃうぅっ❤
「わたしもだめです❤ 咲夜さんにもたれかかっちゃうます❤ ああ❤ 咲夜さんの汁だくトロ顔が間近にぃ……❤」
 美鈴のだって❤ 二度目なのに❤ すっかりスケベになった発情顔じゃないの❤ 仕事さぼって、こんなお店で油を売ってぇっ❤ ダメって言ったのにわたしのことオカズにして❤ しかもセンズリ屋さんに二回もオチ×ポ扱かれてぇえっ❤ かえったら、お、お仕置き……ぃいっ❤ いひぃいいっ❤ 今度は、サオとサオが密着してるうぅっ❤
「咲夜さんのドロドロメイドボッキ❤ 熱くて硬いの❤ 感じますぅっ❤ 咲夜さんとわたしのオチ×ポがくっついて❤ オチ×ポ❤ 二本とも一緒にシコシコされちゃってますぅっ❤」
 そんな❤ ああっ❤ オチ×ポまとめて扱かれるなんてぇえっ❤ ゴリゴリぶっとい美鈴チ×ポに擦れながら❤ にゅるにゅるシコシコ❤ ああ効く❤ オチ×ポ効くぅっ❤ もうだめ❤ 爆発しちゃう❤ メイドザーメンびゅるびゅるしちゃうぅっ❤
「咲夜さんってば❤ そんなに❤ わたしにしっかりしがみついちゃってぇえっ❤ わたしだって、気持ちぃですぅっ❤ わたしだって、咲夜さんをみていたら❤ 二回目なのに❤ あっというまに射精しちゃいそうですぅっ❤ 咲夜さんと一緒に扱かれるの気持ちぃいっ❤」
 わたしだって❤ こんなの初めてよぉっ❤ 美鈴と抱き合いながら❤ 美鈴と一緒にセンズリされてぇっ❤ サオをシコシコするだけじゃないぃ❤ キンタマも❤ 二人一緒に可愛がられてるわぁっ❤ キンタマ袋❤ にゅりゅにゅりゅ❤ ぺったん❤ 刺激されてるぅっ❤
「ひぃいっ❤ 咲夜さんとのキンタマ相撲気持ちぃですぅっ❤ キンタマ❤ コリコリぶつかって❤ 弾かれて❤ 腰に気持ちぃのがビリビリきちゃいますぅっ❤ それに、咲夜さんにこんな姿を見られていると思うと❤ 頭の中がドピンクになって❤ オチ×ポ快感のことしか考えられなくなっちゃいますぅっ❤」
 わ、わたしだって❤ 美鈴にスケベなところ全部見られて、すごく気持ちぃいっ❤ ああもう❤ 頭がザーメンのことしか考えてない❤ どぴゅどぴゅ射精することしか考えてないぃっ❤ ここまできたら、美鈴に射精するときの顔も見せちゃいたいのぉっ❤ ああひっ❤ はひぃいっ❤ せ、センズリ屋さぁん❤ もう、射精ぇ、しちゃいますわ❤ メイド長のドスケベボッキから❤ ぷりっぷりのメイドミルクをたっぷり発射しちゃいますぅうっ❤ 
「わたしも❤ もう一発❤ 咲夜さんと一緒に射精しちゃいますっ❤ あああ❤ 咲夜さんのアヘ顔を見ながら❤ 咲夜さんにわたしのアヘ顔を見られながらぁあっ❤ キンタマが膨れ上がって❤ ザーメンが上ってくるぅうっ❤」
 きたきた❤ キンタマで煮えくりかえったメイドザーメンがあっ❤ 尿道を駆け抜けて射精っ❤ 射精ぇっ❤ あああっ❤ ひゃっ❤ ひゃわわぁっ❤ メイドザーメン❤ でりゅぅうううぅぅぅううううっ❤
    
 ぶりゅりゅびゅりゅりゅりゅぅうっ! びゅびゅびゅぅっ! どびゅどびゅどびゅぅうっ! びゅりゅりゅりゅりゅぅうっ! ぶりゅりゅっ! びゅっびゅぅうっ! ぶりゅりゅりゅりゅぅううっ! どびゅ! びゅっ! びゅっ! びゅっ! びゅびゅぅうっ! びゅくびゅくびゅくくくぅううっ! ぶりゅりゅっ! びゅびゅっ! どびゅどびゅどびゅどびゅ! びゅるびゅるびゅるびゅるううぅううぅうううっ!
    
 あああ❤ 美鈴との同時射精❤ ブレンドザーメン❤ 身体に染みるぅ❤ 美鈴も、あんなに射精するなんて❤ あらあら、またダウンしたのね❤ 困った門番だわ❤
 はぁ……❤ わたしも腰がぬけてしまったわ❤ 立つことも歩くこともままならないの❤ こんな下半身が痺れちゃうくらいの射精を提供するなんて❤ なんて真摯で、サービス精神にあふれた方なのかしら❤ 紅魔館のおかかえセンズリ師として招き入れたいくらいだわ❤ でも、あなたの手を紅魔館が独占するわけにはいかないのよね❤ それくらいはわかっているわ❤
 ……それに、わたしのこんなところは、あなたと美鈴以外には見せられないもの❤ ふふふ❤ また、美鈴を連れてお邪魔するわね❤ そのときは、二人一緒にもっと下品に、浅ましく、淫らに乱れるようなコースをお願いするわね❤


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/882-e68f6fb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
こっちのブログはもう更新しないので、
新しいブログの方をよろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。