FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:21:53
*エロいんですので隠します。
  
*登場人物
 さくらこ
 元気はつらつ。ロングヘア。血色がいい。胸もある。
 カリ高。極太。玉つき。
 衣装はノースリーブ。ミニスカ。勃起するとチンポが飛び出る丈。
 好きな言葉:なせばなる
 苦手:我慢

 マノミねこ
 クマノミ+猫。番組のマスコット的存在。無茶ぶりをする。

*番組紹介
 ふたなりバラエティ「ちんちんたままん」は、ふたなりっ娘のさくらこが絶倫ふたなりエロチ×ポをつかっていろんなことに挑戦する番組です。
  
*ピクシブ小説版にはアンケートがあるのでよろしければどうぞ→ 「ちんちんたままん003」/「六病」の小説 [pixiv]
   
*過去記事一覧
 ちんちんたままんのまとめはこちら
 MilkClown過去作一覧
【さくらこ】
「はいっ、今回も始まりました、ちんちんたままん。司会のさくらこでーす」

【マノミねこ】
「アシスタントはマノミねこだにゃ。ところでさくらこ、罰ゲームはさくらこの挑戦失敗が十回になったら行われることになったにゃ」

【さくらこ】
「えぇっ! なんで今、罰ゲームのことを言うんですか! その設定、せっかくいままで忘れていたのに……」

【マノミねこ】
「そうはいかないにゃ。内容はきまってにゃいけど、最悪の場合は、テコ入れだにゃ」

【さくらこ】
「そ、そんな……!」

【マノミねこ】
「この調子だと、第十三回目には罰ゲームになるかにゃー?」

【さくらこ】
「ぜ、全部失敗する計算で話を進めないでください! そんなことさせませんから!」

【マノミねこ】
「ふむ、その意気だにゃ。さてさくらこ、今回の挑戦の前に、一つ質問だにゃ」

【さくらこ】
「ふぇ? なんでしょう?」

【マノミねこ】
「さくらこは、オナホールを使ったことはあるかにゃ?」

【さくらこ】
「おっ、オナホールですかっ! オナホールってあの、柔らかい素材でできたオマ×コみたいなオモチャですよね? 名前は聞いたことありますけど、実際に使ったことなんかないですよ……」

【マノミねこ】
「まあ、さくらこの普段のオナニーは第一回で暴露されているからにゃ。というわけで、今回のちんちんたままんでは、最近話題のオナホールを体験してもらうにゃ!」

【さくらこ】
「わ、話題のオナホール……!」

【マノミねこ】
「そうだにゃ。オナホール業界もいろいろあるのにゃ。市販のものから業務用まで、今回はたくさんのオナホールを用意したにゃ。スタッフー」

【さくらこ】
「わわっ、でてきましたよ。すごーい、本当にいろいろあるんですね。大きいのから小さいのまで……パッケージもいろいろですねぇ……。あっ、この娘かわいい!」

【マノミねこ】
(まっさきに幼女のパッケージに手を出すなんて、さくらこはロリコンかにゃ?)

【マノミねこ】
「それじゃあ、早速さくらこには最新のオナホを体験してもらうにゃ。まずはオーソドックスな非貫通型でも使ってみるかにゃ?」

【さくらこ】
「そうですね。ではさっそく……、はぁ、なんだかドキドキしますね。ではさっきの、かわいい女の子が描かれているパッケージのものを使ってみましょう」

【マノミねこ】
「下準備はしているから、そのままローションとセットで使うといいにゃ」

【さくらこ】
「ふえっ、そのままチ×ポを突っ込めばいいんじゃないですか?」

【マノミねこ】
「まずはローションをオナホに入れて馴染ませるのにゃ。さくらこのふたなりチ×ポにも塗っておくといいにゃ」

【さくらこ】
「わ、わかりました……。それではさっそく……」

【マノミねこ】
「ちゃんとスカートとパンツを脱ぐにゃ」

【さくらこ】
「わ、わかってますよぅ。ああ、このローション、なんだか甘くていやらしい匂いがしますねぇ。これを、オナホの穴に流しこんで……指で、じゅぽじゅぽ……。ううっ、ぬるっと指に絡みついてきます。オナホの中、ヒダヒダがたくさん……❤ ここに、チ×ポ挿入しちゃうんですね……❤ ああ❤ オナホに指マンしているうちに、チ×ポドキドキしてきました❤ だってこんな、つくりものオマ×コなのに、ぬるぬるっていやらしいのは反則ですよぅ❤ こんな、きゅんきゅん吸い付いてくるなら、絶対気持ちいいじゃないですかぁ❤ うふふ、おもわずにやっとしてしまいます❤ チ×ポも期待で甘勃起❤ それじゃあ、チ×ポにもローションを馴染ませて、さっそく挿入しちゃいましょう……❤」

 ずむ、ずむ……ずむ……。

【さくらこ】
「おっ、おっ、おぉ……っ❤ ちっちゃなオマ×コにさくらこのチ×ポがぁ……❤ はは、入っちゃう❤ 入っちゃいますぅっ❤ おおおお~っ❤ にゅるんてなるっ❤ にゅるんて滑るぅっ❤ ちっちゃな穴がめりめりって開い……てぇっ❤ ああっ、さくらこのチ×ポに吸いついてきますよぉっ❤ プニプニ❤ キツキツ❤ ロリマ×コ❤ これ、このパッケージの女の子のオマ×コなんですよね❤ ひゃぁあっ❤ さくらこのオナホ童貞❤ この女の子に奉げちゃいましたぁっ❤ くひゅぅうっ❤ ロリマ×コ、すごく吸い付いてきますぅっ❤ 中で絡みついて、チ×ポが吸い込まれてるみたいでぇっ❤ あああっ❤ いひっ❤ 気持ちいいですぅっ❤」

【マノミねこ】
「あ~、さくらこ、ちょっといいかにゃ?」

【さくらこ】
「な、なんですか❤ わたしいま、オナホとセックス中なんですよっ❤ ニュルトロのロリマンオナホに、チ×ポじゅぽじゅぽしてるところなんですからぁっ❤」

【マノミねこ】
「盛り上がってるところ悪いけど、それ、アナルホールだにゃ。つまり、マ×コじゃないにゃ」

【さくらこ】
「そ、そうなんですか❤ じゃあ、わたし、ロリアナルでチ×ポシコシコしてたんですねっ❤ マ×コじゃなかったっ❤ わっ、わたしのオナホ童貞❤ ロリアナルに奉げちゃいましたぁっ❤ きひっ❤ キツキツの❤ ロリアナルに❤ ああっ、この女の子のお尻の穴に、孕ませピストンしちゃってたんですねぇっ❤ でもっ、これいいっ❤ アナルでもマ×コでも関係ないですっ❤ チ×ポ気持ちよくする穴に変わりないですぅっ❤ ぷにぷにロリアナル、さくらこのチ×ポ咥えこんでるっ❤ ねっとり絡みついてくるぅっ❤ アナルホール気持ちいいですっ❤ お尻の締め付けっ❤ すごいっ❤ すごいぃっ❤ お尻の奥まで❤ なんどもなんどもなんども突いちゃいますぅっ❤ ああっ、アナルッ❤ こんな形でアナル経験❤ 実際のアナルセックスにも興味持っちゃうじゃないですかぁあっ❤」

【マノミねこ】
「本物じゃないにゃよ? オナホールの中身は、実際とは違う、チ×ポがより気持ちよくなるような形になっているんだからにゃ?」

【さくらこ】
「そ、それくらいわかってますぅっ❤ こんな貪欲ヒダニュルアナルが現実にあるわけないじゃないですかぁ❤ このっ、このぉっ❤ 非実在ケツマ×コッ、おほぉっ❤ ああっ、このっ、入口のところで先っぽ❤ 亀頭のところをにゅこにゅこするのも気持ちいいっ❤ ちぽちぽちぽちぽ❤ 先っぽがくすぐった気持ちいいです❤ んふっ❤ んふっ❤ 止まらないよぉっ❤ アナルホール❤ 止まらないぃっ❤」

【マノミねこ】
「手でするのとどっちがいいにゃ?」

【さくらこ】
「こ、こっち❤ こっちが好きぃっ❤ ロリアナルホールがいいぃっ❤ ほぉおっ❤ おおおっ❤ 吸いつきすごいっ❤ 吸いあげられるぅっ❤ こんな感触はじめてなのぉっ❤ 普段の手コキ、下乳ズリなんかじゃ味わえないぃっ❤ ああっ、ロリアナルレイプ❤ さくらこ、すっごくイケナイことしちゃってるぅっ❤ でも止まらないっ❤ オナホシコシコ、シコシコ、シコシコォッ❤ アナルホールが気持ちよすぎるのぉっ❤ おおっ、きちゃうっ❤ 精液のぼってきてるよぉっ❤ あっ、しゃっ、しゃぁあ❤ 射精ぇっ❤ 射精しちゃいますよぉおっ❤ だ、出しますっ❤ 出しますよっ❤ 出していいんですよねっ❤ だってこれアナルホールですもんねっ❤ もうっ、チ×ポ我慢できませんっ❤ びゅっくんびゅるびゅる❤ さくらこのザーメン❤ このロリアナルに注ぎこんじゃうぅうっ❤ ひゃはぁあっ❤ ひゃぁあああああっ❤」

 びゅるるぅっ! びゅくっ! びゅくびゅくびゅくぅっ! どびゅるるっ! びゅるるっ! びゅくびゅるるぅっ!

【さくらこ】
「フーッ❤ フーッ❤ ザーメンでたぁ❤ アナルホールにたっぷり……❤ 初めてのオナホに射精❤ いつもより興奮してたくさん出ちゃったみたいですぅ❤ くふぅ❤ オナホの中でチ×ポがびくびく❤ 伝わってきますよぉ……❤ はぁあ❤ 気持ちよすぎて腰が立たなくなっちゃいましたよぉ……❤」

【マノミねこ】
「それはよかったにゃ。でも、これくらいでへたっていては困るのにゃ」

【さくらこ】
「ふへっ、ま、まだなにかあるんですか?」

【マノミねこ】
「今、さくらこには市販のオナホを体験してもらったにゃ。今度は、業務用の電動オナホを体験してもらうにゃ」

【さくらこ】
「ぎょ、業務用……! そんなのあるんですか!」

【マノミねこ】
「じつはあるのにゃ。これにゃ!」

【さくらこ】
「わぁっ! 大きい……! 黒くて、テカテカした流線型のボディですね。……あ、ここにおへそみたいな穴が開いています。ここにチ×ポをいれるんですね」

【マノミねこ】
「さすが、察しがいいにゃ。とにかく、今度はこれを体験してもらうにゃ。……そうそう、穴にチ×ポを挿入したら、ボディに抱きつくような格好になるにゃ。本来は立てて使うものにゃんだけど、今回はさくらこの顔がよく見えるように横向きにするにゃ。」

【さくらこ】
「ふむふむ……。それはいいんですが、どうして手足をベルトで固定するんですか? これ、オナホだからオナニー用なんですよね……?」

【マノミねこ】
「さくらこ、オナニーのためじゃないオナホだから業務用なのにゃ。それじゃあ、スタッフさん、はじめるにゃぁっ!」

 ウィィィィン……!

【さくらこ】
「ふえっ、なんですっ、なにが始まって……、んへぇえっ❤ な、なかでチ×ポが、扱かれてるっ❤ 自動で扱かれてますよぉっ❤ チ×ポがきゅってしめられてぇっ❤ ひゃああ❤ この感覚、手ぇっ❤ 手コキッ❤ オナホにセンズリされてるぅっ❤」

【マノミねこ】
「そうだにゃ。この業務用センズリホールには特殊なジェルのチューブが入っていて、あそこにあるチ×ポ型のコントローラーを握って扱くことでチ×ポをいれているさくらこに手コキと同じ感覚を与え……って、聞いてないにゃ」

【さくらこ】
「だ、だって❤ シコシコ激しくてぇっ❤ あああっ❤ 一回イッたのに❤ チ×ポまたむくむくしてきたっ❤ チ×ポ本気勃起してきちゃったぁあっ❤ いいっ❤ ひぃっ❤ さくらこのチ×ポ、にゅるにゅる好き勝手されちゃってるぅっ❤ スタッフさんっ❤ も、もちょっと、優しく❤ ひゅぅうっ❤ そのっ、センズリッ❤ にゅるるん刺激ぃっ❤ 気持ちいいのぉ❤ こぉっ❤ 腰、動くっ❤ 腰跳ねちゃうっ❤ すごっ、すごく気持ちいいのぉっ❤ オナホにチ×ポぎゅってされて、扱かれるぅうっ❤ ひぃっ❤ ひぃいっ❤ チ×ポ気持ちよくておかしくなるよぉっ❤ なのに手足、拘束されてちゃぁっ❤ ああっ❤ チ×ポ扱かれっぱなしっ、いひぃっ❤ こんなっ、拘束センズリッ❤ ザーメン搾られるぅうっ❤ ぎょ、業務用って❤ ザーメン搾られるお仕事ですかぁあっ❤」

【マノミねこ】
「そのとおりだにゃ。これは都内某所にあるザーミルクバーで使われている電動オナホなのにゃ。これでいっぺんにたくさんのふたなりミルクを搾るのにゃ。さすがさくらこ、よく用途がわかったにゃ」

【さくらこ】
「そ、そんなこと、今、ほめりゃれっ❤ ひぁっ❤ あああっ❤ チ×ポすごぉいぃっ❤ シコシコすごぉいぃっ❤ このセンズリすごく上手ぅっ❤ 激しくシコったり、優しくシコったりぃ❤ 先っぽの部分や、カリのところもにゅるにゅる刺激してくるのぉっ❤ おおっ❤ ほぉっ❤ チ×ポ溶けちゃうっ❤ 発情チ×ポ蕩けちゃいますよぉおっ❤ くひゅぅううんっ❤ チ×ポ気持ちいいぃっ❤ こんなセンズリされちゃったら、あっという間にメロメロ堕ちしちゃいますよぉ❤ ……って、あれっ? オナホの動きが止まりましたよ? そんなっ、こんなところでセンズリやめないでくださいよぉっ❤ ふえぇ、発情チ×ポ、お預けはつらいですぅ❤」

【マノミねこ】
「まあまあ、そんな切なそうな顔をするんじゃないにゃ。スタッフの粋な計らいだにゃ」

【さくらこ】
「そんなのないですよぉっ❤ ただの寸止めじゃないですかっ❤ もうっ、あとちょっとでチ×ポイキそうだったんですよっ❤ 気持ちよぉくどびゅってできたのにぃ❤ ああ、これ、握られてないとホールがゆるゆるで、全然気持ちよくないですぅ❤ も一度ぎゅって、チ×ポ握ってください❤ センズリ、再開してほしいですぅっ❤」

【マノミねこ】
「しょうがないにゃぁ。じゃあ、せっかくだから、この業務用オナホをスタジオ観覧の人にも試してもらおうと思うにゃ。スタッフがコントローラーをもってまわるから、何回かシコシコっとしてみるといいにゃ」

【さくらこ】
「ふぇえっ、ちょっと、心の準備っ❤ ひぃっ❤ ほぉおんっ❤ まっへ❤ おちついへ❤ センズリ、ゆっくりしへぇえっ❤ チ×ポがぁ、あちこちから触られてますぅっ❤ 握られちゃってますぅっ❤ おおっ❤ おおっ❤ みんな上手ぅ❤ センズリ上手ですよぉ❤ チ×ポ気持ちいいです❤ 大きなお手てにチ×ポ包まれて、シコッ❤ シコッ❤ の上下運動❤ いろんな力加減でセンズリされるのっ❤ ほぉっ❤ とっても気持ちいいですぅっ❤ うひゅっ❤ しょこっ❤ チ×ポの先っぽぉっ❤ クリクリってされるの、いいっ❤ いひぃいっ❤ マノミねこしゃんっ、この電動オナホすごいですっ❤ こんなに❤ こんなに気持ちいいなんてぇっ❤ さくらこのチ×ポ、たっぷり搾られちゃいます❤ 皆さんの手でシコシコ❤ チ×ポに伝わってきてるんですよぉっ❤ おほぉっ❤ こんな技術があったなんてぇっ❤ 業務用オナホすごいですぅっ❤ くひゅんっ❤ くひゅぅっ❤ いろんなセンズリっ、味わえちゃうっ❤ 触る人による違いも全部❤ チ×ポに届いて気持ちよくなっちゃいますぅっ❤ ああっ❤ チ×ポ❤ アツアツチ×ポが扱かれてぇえっ❤ えへぇえっ❤ やぁ、こっち見ないでぇ❤ オナホセンズリですっかり蕩けちゃってるのぉっ❤ お顔もトロトロ❤ チ×ポもトロトロ❤ 頭の中エロエロチ×ポだらけなんですぅっ❤ ひぃんっ❤ いじわるっ、いじわるぅっ❤ さくらこのスケベ顔見ながらセンズリリモコン操作するなんてぇっ❤ 恥ずかしっ❤ 恥ずかしぃいっ❤ それなのにタマタマもキュンキュンしてる❤ 気持ちよくなってたっぷりザーメン作っちゃってますぅっ❤ はああ❤ ザーメン、きてる❤ グツグツ❤ グルグル❤ きちゃってますぅっ❤ ああっ❤ さくらこのドスケベチ×ポからっ❤ 二番搾りっ❤ びゅびゅってしちゃいますよぉおっ❤ うひゅーっ❤ うひゅーっ❤ チ×ポ、おほぉおっ❤ おおぉおっ❤ みなさんにセンズリされて、ザーメンだしちゃいますよぉおっ❤ ほぉおおっ❤ おおっ❤ おほぉおおおおっ❤」

 びゅびゅびゅぅうっ! びゅぐっ! びゅぐっ! びゅぐびゅぐびゅぐううっ! びゅりゅりゅっ! びゅりゅっ! びゅりゅりゅりゅりゅぅうううううっ!

【さくらこ】
「おほっ❤ おほっ❤ ザーメン出てりゅぅ❤ オナホの中にたっぷり注いじゃってますぅう❤ ああっ、あふれりゅっ❤ ドスケベミルクが逆流してきてますよぉっ❤ ひゃはあ❤ それっ❤ 射精した後のチ×ポを、おほっ❤ 優しく扱いちゃだめですぅっ❤ クールダウンセンズリ❤ ご褒美なでなでセンズリ❤ にゅるにゅるホールの中❤ いいこいいこってしたら❤ さくらこのチ×ポがまた、ボッキン❤ しちゃいましゅかりゃぁああっ❤ あああっ❤ オナホの中で、チ×ポまたおっきしちゃいましたよぉおっ❤」

【マノミねこ】
「スタジオも盛り上がってきているみたいだにゃ。でも、お別れの時間だにゃ。仕方がないからこのまま締めのあいさつするにゃ」

【さくらこ】
「そんにゃっ❤ ひゃひぃっ❤ ま、またっ❤ 次回っ、ひっ、ひぃいいんっ❤」

【マノミねこ】
「また次回だにゃ~」

【マノミねこ】
(さて、これを成功とするか失敗とするか……。どうしようかにゃ?)


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/899-5225367d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
こっちのブログはもう更新しないので、
新しいブログの方をよろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。