FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
20:22:50
*エロいんですので隠します。
 それとスカ注意!
  
*登場人物
 さくらこ
 元気はつらつ。ロングヘア。血色がいい。胸もある。
 カリ高。極太。玉つき。
 衣装はノースリーブ。ミニスカ。勃起するとチンポが飛び出る丈。
 好きな言葉:なせばなる
 苦手:我慢

 マノミねこ
 クマノミ+猫。番組のマスコット的存在。無茶ぶりをする。
 今回はいつもと違う……?

*番組紹介
 ふたなりバラエティ「ちんちんたままん」は、ふたなりっ娘のさくらこが絶倫ふたなりエロチ×ポをつかっていろんなことに挑戦する番組です。
  
*本編のピクシブ小説版にはアンケートがあるのでよろしければどうぞ→ 「ちんちんたままん006」/「六病」の小説 [pixiv]
   
*過去記事一覧
 ちんちんたままんのまとめはこちら
 MilkClown過去作一覧
【マノミねこ】
「オンエア分はあそこまでだけど、家畜生活はまだまだ始まったばかりよ」

【さくらこ】
「まだ、始まったばかり……。これから、いったい何をするつもりなんですか」

【マノミねこ】
「ここにいる他の家畜たちと一緒に暮らすの。もちろん、家畜であるさくらこの飼い主としてわたしも一緒だからね。さぁて、そろそろご飯の時間だわ……」

【さくらこ】
「ご、ご飯の時間……。ああ、わたしたちの目の前にずらりと太いパイプが……。しかも、これ、先っぽの部分がオチ×ポの形をしていますよ、マノミねこさん」

【マノミねこ】
「そこから、家畜のためのご飯が出てくるのよ。どうやったらご飯にありつけるかは、見ればわかるわよね?」

【さくらこ】
「そんな……! あ、でも、お腹はすいてるし。それに……、ほかの娘たちも、おいしそうにしゃぶりついてるし……」

【マノミねこ】
「周りはここでの生活に慣れているみたいね。そうそう、そのパイプ、根元は一つのタンクにつながっているの。そのまま恥ずかしがってばかりいると、ご飯にありつけないわよ。さくらこのぶんまで他の娘が食べちゃうかもしれないわね」

【さくらこ】
「そうなんですか! あ、あう……。ご飯食べたい……このオチ×ポを、舐めなくちゃ……。ほ、本物じゃ、ないんですから、これくらい……。ちゅぅ。はふ、あむ……❤ ああ、じわりと、滲み出て……❤ じゅるっ、わりと、おいしいかもです……❤」

【マノミねこ】
「隣に負けないくらい頑張るのよ……って、心配する必要はなさそうね」

【さくらこ】
「はむぅ、ちゅぱっ❤ じゅるっ❤ じゅるっ❤ はぁふ、おいひぃれふ❤ この、チ×ポ……❤ なんでしょう、とってもジュージーで、濃厚な……❤ こってりている不思議な味です……❤ ドロドロの、流動食のはずなのに……❤ 赤ちゃんの離乳食みたいなものなのに、こんなにおいしいなんて……❤ もっと欲しいです❤ もっとぉ❤ んっ、ちゅるるっ❤ じゅっぷじゅっぷじゅっぷ❤ はむっ、はむぅ❤ れろれろ❤ れろぉ……❤」

【マノミねこ】
「さくらこ、ご飯食べながら発情しているみたいね。いやらしいチュパ音鳴らしながら、腰がゆれているわ」

【さくらこ】
「ら、らって❤ ご飯食べているのに、オチ×ポをしゃぶっているみたいで……❤ れろれろっ❤ こんなの、興奮しちゃいますよぅっ❤ ああ❤ はむぅ❤ れろっ❤ ちゅるるぅっ❤ オチ×ポ、おいしい❤ ふふぅ❤ んふふぅ……❤」

【マノミねこ】
(なんだかんだいいながら、さくらこも楽しんでいるみたいだわ。やっぱり、素質があったのかもしれないわね……)

【さくらこ】
「はふはふ❤ れろっ❤ じゅっぽ❤ じゅっぽ❤ じゅろろろろぉっ❤ ……ぁあん、もうおしまいですかぁ❤」

【マノミねこ】
「食事の時間は終わりよ。それじゃあ、腹ごなしの運動といきましょうか」

【さくらこ】
「ふぇ……、んんひぃいいっ❤ ま、マノミねこさんの、オチ×ポ……ぉ……❤ わたしの、マ×コにぃ、また、ずっぷし入ってきちゃいましたぁあっ❤ ま、まってくらひゃいっ❤ ご飯を食べたばっかりです❤ 食べてすぐなのに、チ×ポ❤ マ×コハメ❤ セックス……❤ キツいぃ……❤」

【マノミねこ】
「大丈夫、激しくしないわ。……マ×コのほうはね」

【さくらこ】
「えっ、ンッ、きひゅぅううう……❤ わたしのチ×ポ、おおぉっ❤ 握られてますぅっ❤ マノミねこさんの、手❤ 手コキ❤ 手コキされちゃうぅっ❤」

【マノミねこ】
「……まだ扱いてないわよ。でもまあ、手コキがお望みなら、扱いてあげるわ」

【さくらこ】
「ヒッ❤ ヒッ❤ ヒィィッ❤ チ×ポ、シコシコされてますぅうっ❤ ああっ、さっき、ご飯の前にたくさん射精ぇしたのにぃっ❤ マノミねこさんに扱かれて、チ×ポムラムラ❤ ムラムラボッキ❤ ああっ❤ はぁ❤ はぁあんっ❤ マ×コも、感じちゃう❤ チ×ポハメられて、疼いちゃってるぅっ❤」

【マノミねこ】
「そうよ。さっきの食事には、大量の精力剤と強力な媚薬が混ぜてあったもの。だからほら、身体がたくさん気持ちよくなっちゃうでしょ」

【さくらこ】
「はぁ❤ はぁ❤ そんな……ぁ……アアッ❤ だから、こんなにぃ❤ 全身、発情して、汗もだらだらでてきてぇ……❤ あはぁっ、アッ、はぁあっ❤ 手コキ、チ×ポ、すごく気持ちいいですぅっ❤ 気持ちよすぎて、腰が勝手に動くぅ❤ そしたら、マノミねこさんのチ×ポがオマ×コを刺激してぇ……❤ ああ❤ チ×ポをかばうとマ×コに刺激❤ マ×コをかばうとチ×ポに刺激❤どっちも、どっちもいいですぅ❤ オオッ❤ オオオッ❤ オッ、オッ❤ オ……ッ❤」

 ぐぎゅるるるるるぅ~!

【マノミねこ】
「ん? どうしたの、さくらこ?」

【さくらこ】
「ま、マノミねこさん……、お腹が……グルグルっていってます……! まさか、ご飯に、まだ何か混じっていたんじゃ……!」

【マノミねこ】
「そうよ。家畜に規則正しい排泄を促すための下剤も入っていたの」

【さくらこ】
「やっぱり……ひぃ……! はぁ、はぁ……、お腹が苦しい……。いっぱい食べたから、グルグルって、すごいの……! ああ、も、漏れそう……おトイレ……!」

【マノミねこ】
「なにが漏れそうなのかしら。はっきり言ってちょうだい? そうしないと、手の打ちようがないわ」

【さくらこ】
「う、うんち……! うんちです……! ああっ、もうだめっ、漏れる! うんち漏れちゃいますぅっ! はは、早くおトイレに! おトイレに連れて行ってくださいぃっ!」

【マノミねこ】
「そう、うんちが出ちゃいそうなの。腰をビクビクさせながらアピールしちゃって……。でも家畜にトイレがあるわけないでしょ? ま、しいていうならここがさくらこのトイレよ。というわけで、さあ、続き行くわよ~」

【さくらこ】
「あっ、まって……❤ くぅうう……っ❤ 漏れそうなのに、シコシコ、激しいの……ッ❤ ああっ、ああっ、お尻締めてるから、さっきよりマノミねこさんのチ×ポを感じちゃって……る……ぅ❤ んふーっ❤ んふーっ❤ んひーっ❤ だめっ、もらしちゃ。だめぇ……❤ んふっ、くふぅ……❤ はぁ、はぁ……っ、はぁ……っ❤」

【マノミねこ】
「あらあら、結構がんばるのねぇ。でも、周りの娘たちはどんどんもらしちゃっているわよ。ほかの娘にとっては、ここがトイレなのは当たり前のことだものね。ほら、さくらこも、家畜の仲間なんだから、遠慮しないでぶちまけなさい!」

【さくらこ】
「オオンッ❤ ら、らめれひゅぅううっ❤ いきなり、チ×ポ、動かしてるぅっ❤ マノミねこさんの、ピストンぅうぅっ❤ ああっ、わたしの発情マ×コ、敏感になってる❤ すぐにイッちゃいますからぁあっ❤ アンッ❤ はっ、ああぅうっ❤ お尻に、力ぁいれなくちゃぁあ……❤ はぁぁ❤ はぁぁ❤ ダメなのぉ……にぃ……っ❤ おおっ、おおっ❤ マ×コ痺れるぅっ❤ お腹弾けるぅっ❤ ああっ❤ ああっ❤ 周りの音がぁ❤ ぶりゅぶりゅって、お漏らしの音がぁ……❤」

【マノミねこ】
「恥ずかしがらなくたって、いいのよ! さくらこは家畜なんだから! 家畜だからこんなところでうんちもおしっこもしたっていいの! 人間じゃできないことを、どんどんしていいの! 出しちゃったほうがすっきりするんだから! 思いっきりしちゃいなさい!」

【さくらこ】
「はぁ❤ はぁ❤ 家畜……ぅ❤ 家畜だから、うんちも……うふぅ、ふぅう……❤ もう、頭が変になりそうです❤ うんち我慢しながら、オマ×コじゅぽじゅぽパンパン❤ ああ❤ ああ……ッ❤ マノミねこさん、チ×ポ抜いてくださいぃっ❤ もう……、うんちぃ……もれちゃいます……❤」

 ぶりゅりぃいいっ! ぶりっ、ぶりぶりぶりぃっ! ぶりゅぅっ、ぶりゅっ、ぶりゅぶりゅぶりゅぅっ! ぶびっ、ぶりぶりっ! ぷすぅっ、ぶりゅぶりゅぶりゅぅっ!

【さくらこ】
「ほぉっ、おおおぉぉぉっ❤ うんちぃ……❤ うんち、でてるっ❤ もれちゃってるぅううっ❤ ぶりぶり❤ ぼとぼと❤ うんち止まらないよぉっ❤ わ、わたしぃ、本当に動物みたいにぃ❤ 家畜みたいにぃ❤ つながれたままうんちしちゃってますぅ❤ ふひぃいいいっ❤ なぁんでぇ❤ 何で気持ちいいのぉっ❤ お尻から、うんちが出ていくのぉ、気持ちいいのぉっ❤ オオッ❤ オオッ❤ うんちアクメぇっ❤ こんな強烈なのを味わっちゃったら、おトイレにいけなくなっちゃいますぅうっ❤ はぁあああっ❤ あああぁぁぁああああっ❤」

【マノミねこ】
「たっぷりだしたわね、それじゃあ……、お尻を拭いてあげるわ」

【さくらこ】
「ヒィッ❤ そんなぁ、マノミねこさん、汚いですぅ……❤ わたしのお尻、うんちおもらしで汚いのに……❤ ああ、丁寧に、フキフキしてくれるなんて……ぇ❤」

【マノミねこ】
「なに言ってるのよ。家畜のトイレの世話は飼い主の役目よ。それに、大事なところなんだからきれいにしなくちゃいけないでしょ? 自分じゃ拭けないんだから」

【さくらこ】
「そ、そうですけど……ぉ❤ うぅ、うんちを見られるのより、お尻を拭かれる方が恥ずかしいです❤」

【マノミねこ】
「あっそ。さてと、掃除が終わったらもう一回セックスと射精して消灯だからね」

【さくらこ】
「わ、わかりました……」

 つづく


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/946-0219ce33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
ふたなりとかメッシーとか淫語が得意です。
美少女ゲームやソーシャルゲームのシナリオ、音声作品のシナリオ、小説など手広くいろいろ書いてます。
スケジュールはこまめに更新していきますが、なにかお仕事の相談あればお気軽にどうぞ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。