FC2ブログ
一人でできることは一人でやれ。みんなでやることはみんなにやらせろ。
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:28:56
 一人のセリフで進行する一人称。ピクシブから転載。
 まとめはこちら
 あの~、予約を入れていた永江衣玖です。本日はこの痩身エステにお世話になろうと思いまして……。ええ、秋から冬にかけて、周囲の空気に流されておいしいものを食べていたら、お腹周りや腕にお肉が……。というわけで、ひとつマッサージをお願いしたいのです。
    
 それで……って、先生は男性なのですか? 受付の方が女性だったので、てっきり……。あっ、いいえ、もうお願いしたことですし、マッサージをお願いいたします。ところで、もうひとつ伺いたいのですが、この衣装は一体何なのでしょうか? ツヤツヤ金色の、ビキニ……ではありませんよね? 胸と股間を隠すだけの、ただのひらひらとした布……。これだけ身につけているのは、いささか恥ずかしいのですが……❤ そのぅ、ちょっと動いただけで……見えてしまいますし……❤ えっ? みなさんこの格好でエステを受けられるのですか? ああ、そうなんですか。すみません、このようなところにはあまり行ったことがなかったので。そういうことでしたら、大丈夫ですね。みなさんがやられているのなら……❤
 ああ、まずは身体をさするのですね。先生がこんなに近づいて……❤ わ、わたしの二の腕を、スリスリ❤ さすさす❤ あの、ちょっと、お肉が余り気味なので、はずかしいですわ……❤ こうやって腕をさすられているだけなのに、ドキドキして、身体が火照ってくるなんて……❤ ですが、きっとみなさんこうなるのでしょうね……❤
 きゃっ❤ 先生、いきなり布をめくらないでください❤ ……え? わたしが緊張しているようだったから、ほぐそうとしたのですか? そうだったのですか。それなら、もっとリラックスさせていただきます❤ ……ん❤ ……ん❤ 先生の手が、わたしの肌をさすってます❤ 二の腕❤ 脇腹❤ おへそ……❤ くすぐったいところもありますが、きっとそれがいいのですね❤ んっ❤ ふとももにも❤ そして、内またも……❤ んんっ❤ はぁ❤ さすさすと撫でられたところが、だんだんと火照ってきました❤ なんだか、マッサージの効果が出ているような気がしますっ、ンッ❤
 いきなり布を引っ張られて、胸が、きゅっと押しつぶされてっ❤ 先生、いったい……❤ およ? わたしの乳首が、胸の布にくっきりと……❤ 身体を撫でられて乳首を勃起させてしまうなんて、恥ずかしいですわ❤ で、でも、みなさんそうなられるんですよね? 先生のさすさすマッサージで、思わず乳首がピンピンに❤ 乳首を尖がらせてしまいますよね❤ ……それなら安心です❤ んぅっ❤ 先生、胸もマッサージするのですね❤ わたしの、ムチムチの乳房をそっとさすって❤ はぁ、はぁ❤ ん、んんっ❤ おっぱいの下から、乳首に向かってさすられてます❤ んぁ❤ ゆっくり、ゆっくりと❤ おっぱいのお肉を刺激されて……❤ あふっ、はぁあっ❤ じっとりと、身体が汗ばんでまいりました❤ そのうえなんだか、胸がドキドキしています❤ 先生にさすさすされて、身体がジンジン❤ ああ、ムラムラ❤ マッサージの最中だというのに、こんな気分になっては、いけないのはわかるのですが……❤
 あっ、ここからはあおむけになるのですね。よい、しょ……っと❤ そ、それでは……ぁんっ❤ 先生の手が、お肉の乗ったわたしのお腹をさすさすしてます❤ んふぅっ、んふぅうんっ❤ お腹をこんなにさすられて……ぁあっ❤ 足を、閉じてはいけないのですね❤ んんっ、ふとももぉ……❤ 付け根を、さすさす❤ なでなで❤ はぁ、はぁ❤ 直接触られているわけじゃないのに❤ 気持ちが、お、オマ×コに、向かっていってしまいます❤ はぁ、はぁ……❤ あんっ❤ んんぅっ❤ 指先が、内またをつつーっと❤ んあぁっ❤ 腰が、ヒクヒク❤ ヒックン❤ 勝手に跳ねてしまいます❤
 んんっ❤ はぁ……❤ あっ、すみません❤ つい、手が先生の着物に……❤ ですが、もう我慢ができません❤ 身体のムラムラが抑えられません❤ 先生だって、こうして着物をもっこりと膨らませているではありませんか❤ そういうお店でないことは承知なのですが、客であるわたしの要望ということで、このオチ×ポを触らせていただけないでしょうか……❤
 あっ、ありがとうございます❤ 先生の着物の中から……❤ ああ、これが先生のオチ×ポ❤ ああ、熱いです❤ まるで炊き立てのごはんのようにホカホカしていますわ❤ それでは、先生のようになでなでなで❤ さすさすさす……❤ うふふ、だんだんと硬くなってきました❤ ガチガチになって❤ 上向きにそそり立って❤ なんて立派な……❤ このまま、きゅっと、オチ×ポを握らせていただきます❤ アツアツのオチ×ポ❤ 熱が手から身体に伝わっています❤ あっ❤ はんっ❤ 先生はマッサージの途中でしたね❤ はぁ、はぁ❤ 先生の手が、わたしのムラムラムチムチ火照りボディを……❤ これでもかというくらいに❤ 撫でて❤ さすって❤ ああんっ❤ 胸の布を持ち上げる、とんがり乳首をつついては……、アンッ❤ 欲情した、はしたない声が❤ ンッ❤ こぼれてしまいますっ❤ ああ、身体が❤ ジンジンと芯から疼いて❤ ドキドキして止まらなくなって❤ 汗も止まりません❤ こんなに、身体がポカポカするなんて❤ ああ❤ はぁあ……❤ 撫でられて❤ 撫でられて❤ 身体がどんどん発情していきます❤ それで、こんなに近くにオチ×ポがあって❤ オチ×ポを握っていたら……❤ はぁ、はぁ❤ オチ×ポ……オチ×ポ……❤ んんっ、オチ×ポ……❤
 ……はっ! ああっ、すみません❤ つい、オチ×ポのことで頭がいっぱいに……❤ うう、とっても恥ずかしいですわ❤ ですが、みなさんこのようになられるのではないですか? 先生のスケベな指先で、火照って、ムラムラして……❤ この、ビンビンに勃起したオチ×ポのことを考えずにはいられなくなってしまいます❤ んぁっ、先生どちらへ……って、わたしの顔の方へやってきました❤ そしたら……オチ×ポがこんなに近くに❤ はぁ……❤ あっ、先生なんでしょうか? オチ×ポをペロペロしたいって、顔に書いてある……だなんて❤ そんなっ、ああ……そんなこと……❤ そこまでふしだらなことは……❤ 先生の勃起オチ×ポにくぎ付けになっているなんてことは……❤ はふぅ……❤ はふぅ……❤ そんな風に、目の前でヒクヒクと動かして見せて、オスの臭いをふりまかれては、耐えられなくなってしまいます❤ 立派なオチ×ポルアーに釣られてしまいますっ❤ はむぅっ❤
 んっふんっふんっふ❤ ちゅるるぅっ❤ ぢゅっぽぢゅっぽ❤ れろれろれろぉ~❤ はぁ、はぁ❤ これが先生のオチ×ポ❤ んぅ❤ ちょっぴりしょっぱくて❤ ああ、男の人のきっつい臭いが鼻を抜けていきます❤ んんぅ❤ れろれろ❤ ああ、どうしましょ❤ どうしましょ❤ オチ×ポをペロペロと、舌が止まりません❤ こうやって吸い付いて、ちゅるちゅる❤ ちゅるちゅる❤ はぁ……❤ 先生のオチ×ポを、唾液まみれにしてしまいます❤ はぁはぁ、あむぅ❤ こぉれふぅ❤ 先っぽぉ❤ ぱっくんと咥えこんで、たっぷりしゃぶらせていただきますぅ❤ らっへ、こんらにりっぱなオチ×ポ❤ 触るだけで満足なんてれきませんぅ❤ んっ、じゅるぅっ❤ 先生ぇも、気持ちよくなって……❤ たっぷりぃ、食いつきフェラを、味わってください……❤
 んんぅっ❤ せ、先生……っ❤ またの布の上から、直接わたしのオマ×コを……❤ んぅ、んっ、ああっ❤ ダメですわっ❤ そこは、もう、わたしのスケベ汁でグショグショです❤ 先生のマッサージを受けて、そしてオチ×ポをさすったりしゃぶったりしながら、こんなに濡らしてしまっていたようです……❤ ああ❤ ほら、布に染みが❤ お汁がぐっしょり染みついています❤ アアッ❤ 指が、オマ×コをなぞっています❤ ワレメに沿って、指を動かされて❤ トロトロ発情マ×コから、ますますお汁が溢れてきてしまいます❤ んんっ❤ オマ×コまで、先生のさすさすマッサージ❤ こんなに丁寧にオマ×コを気持ちよくされては、ますますオチ×ポが欲しくなってしまいます❤
 はぁ、じゅるるぅっ❤ れろれろっ❤ れろれろっ❤ 先生に負けないように、わたしもオチ×ポをペロペロいたします❤ 鈴口に、裏スジ❤ れろれろ~っと根元へ向かい、キンタマも……❤ んっ、ちゅっ❤ オチ×ポの、牡臭❤ 淫らにスケベに発情する香り❤ たまりません❤ んんっ❤ ああっ❤ せっ、先生の指が、布の上からクリトリスをっ❤ んぁっ、わたしの牝勃起クリトリス❤ 指で、クリクリ❤ クリクリと❤ そこへのマッサージは、感じすぎてしまいますっ❤ すぐに、気をやってしまいそうでっ❤ ああっ❤ ああっ❤ そ、そうですね❤ オチ×ポをしゃぶって、気を紛らわせます❤ はぁ、はぁ❤ じゅるじゅるっ❤ じゅるるぅっ❤ 先生のオチ×ポも、硬くて熱くて❤ 膨らんできています❤ 先生も、わたしの舌と口で、気持ちよくなられていたのですね❤ ふふっ、口マ×コで、おしゃぶりちゅぱちゅぱマッサージです❤ はぁ、はぁ❤ 射精をするなら、わたしのお口にお願いします❤ 火照った口マ×コに、先生の濃ゆい精液を注いでください❤ それまでわたひは❤ ひょっとこ顔で、先生ぇのオチ×ポをひゅってまひゅ❤ んんんっ❤ じゅるるっ❤ じゅっぷじゅっぷ❤ ぢゅるるぅっ❤ んふぅ❤ んふぅ❤ ぢゅるるるぅっ❤
   
 びゅっくぅっ! びゅるるぅっ! びゅるるぅっ! びゅぐびゅぐびゅぐぅうっ!
   
 んっ、んんっ、んふぅうううっ❤ んむっ、くぅ……んっ、んくぅ……❤ 口の中ぁ、精液だらけれふ❤ ふぅ、ふぅ❤ この、スケベでプリップリの精液を……❤ よく……味わって……ぇ❤ んくんっ❤ んはぁ、精液、いただいてしまいました❤ はぁ❤ 射精された瞬間に、頭の中が真っ白になりまして❤ どうやら口マ×コに射精されながらイッてしまったようです❤ あはは、ベッドが湿ってしまうほど、お汁を溢れさせてしまったのですね……❤
 はぁ……❤ こんなに、頭の中が真っ白になるくらい気持ちいいエステがあるだなんて❤ 地上もいいものですわ❤ ……およよ? 先生、いったい、何をなさるおつもりで……? 我慢が、できなくなった……? んひゅっ❤ 股間の布をぺろりとめくって、ヒクヒクしている発情マ×コが丸見えです❤ はい、もう自分でも恥ずかしいくらいにオマ×コを濡らしてしまいました❤ いつオチ×ポを挿入されても言い訳できないくらいのドスケベマ×コに仕上がってします❤ ああっ、そこに、オチ×ポをあてがって……❤ ひゃぁああああんっ❤ イッたばかりのトロトロマ×コに、先生のオチ×ポがぁっ❤ おおっ、奥まで❤ オチ×ポ奥までぇっ❤ ずぶっと入ってしまってますぅっ❤ おおおおっ❤ オマ×コで、感じます❤ オチ×ポ❤ 硬くて❤ 太くて❤ アツアツですわぁっ❤ んほっ❤ おっ❤ おおぉっ❤ ピストンきましたっ❤ オチ×ポでじゅっぽじゅっぽ❤ わたしのオマ×コがかき回されてますっ❤ 太いので、たくさんっ❤ 擦れて、擦れちゃってますぅっ❤ はぁあああっ❤ オチ×ポ、奥までとどいてます❤ ずっぽずっぽ、腰を打ちつけられて❤ オマ×コの中、いっぱいにオチ×ポ❤ 感じまくってしまいます❤ 身体を全部、さすられて❤ その上、オマ×コの中まで、先生のオチ×ポでさすられて❤ あああっ、こんなに感じてしまうだなんてぇっ❤ とっても激しく❤ ハードにじゅぷじゅぷ❤ おっ、オチ×ポをハメられては、こんなの、まるでセックスなのにっ❤ お腹のお肉がだぷだぷ揺れて、おっぱいもゆんゆん振り回されて❤ 全身汗だくになっているなら、なんだか効果がありそうですっ❤ あひっ、いっ、いっ、いいぃんっ❤ オチ×ポじゅぽじゅぽっ❤ もっと、ああっ、もっとぉっ❤ 痩せそうですから、もっと激しくしてください、先生ぇっ❤
 んんぁっ、先生が、わたしに覆いかぶさって❤ ぐっと、身体を押し付けてっ❤ 体重をかけられては、わたし、身動きが取れないっ、んひぃっ❤ ピストン続いてますっ❤ オチ×ポ、オチ×ポ❤ ぬぽぬぽぬぽぬぽ❤ ぬぽぬぽぬぽぬぽ❤ 激しく、激しくっ❤ わたしのオマ×コを突いてますっ❤ スケベ汁でべちょべちょのオマ×コ、発情しっぱなしでオチ×ポを大歓迎してますっ❤ 先生のプレスで、圧着❤ こんなにされたら、オマ×コとオチ×ポが近すぎますっ❤ んっ、ほっ❤ おおほっ❤ んほぉおおっ❤ 動けないところに、こんなに、奥にぃっ❤ 先生のオチ×ポの先っぽが、わたしのオマ×コの奥の奥まで届いてますぅっ❤ んほお゛っ❤ お゛お゛お゛っ❤ オチ×ポすごいっ❤ すごいですぅっ❤ 全身プレスされながらのオチ×ポマッサージ❤ い゛い゛っ❤ い゛い゛っ❤ とっても効きそう❤ 効きそうぅっ❤ お腹や、お尻❤ そしてオマ×コのお肉が、キュンキュン悦んで震えてますぅっ❤ んお゛っ❤ んお゛っ、んお゛っ、んお゛っ❤ オチ×ポ、奥っ❤ 奥っ、お゛ぐぅうっ❤ 子宮の入り口をズッコン❤ ズッコン❤ 乱暴ノック、いいんですぅうっ❤ こんなに激しいの❤ 情熱的なの❤ 知りませんっ❤ オチ×ポを激しくぬぽぬぽされてっ❤ あ゛あ゛っ❤ オマ×コが、摩擦で焼け焦げてしまいそうですぅっ❤ いいっ、一心不乱に❤ 先生が腰を振って❤ わたしは、ただっ❤ ただっ❤ 気持ちよくなってしまいますぅうっ❤ もっ、もっ、もぉお゛っ❤ イグッ❤ イキそお゛っ❤ 先生のオチ×ポを子宮までぶち込まれながら、イッてしまいます❤ イッてしまいますぅっ❤ お゛お゛んっ❤ お゛お゛❤ イッグゥッ❤ イグイグイグゥッ❤ ひゃんぉおおお❤ お゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛っ❤
     
 びゅぐぅううっ! どびゅるっ、どぶどぶどぶっ! どびゅっ、びゅぐびゅぐっ! びゅぐびゅぐっ! ぶびゅっ、びゅるるぅっ!
     
 中にぃ❤ 中にぃ❤ アツアツ❤ ドロッドロの先生の精液❤ オマ×コでしっかりと飲み干してしまいましたぁ……❤ い、イキすぎて、だらしない顔で❤ 毛元に戻らなくなりそうです❤ はぁ、はぁ……❤ これを続けていれば、絶対痩せられますね……❤
 
 本日はありがとうございました❤ まさか、こんなに気持ちいいものだなんて❤ みなさん、このようにいい思いをしているのですね……❤ え? ここまで発情して、オチ×ポを求めてきたのはわたしが初めて……? きょ、今日はたまたま、欲求不満だっただけですから! 次はこのように、淫らに欲情したりしませんからね! では、また来ます!


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://unrealgraffiti.blog20.fc2.com/tb.php/988-20fa9a75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
ようこそ
人目の旅人様
プロフィール

誘宵

Author:誘宵
ものかきやってます。
こっちのブログはもう更新しないので、
新しいブログの方をよろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。